効率的よく記事作成時間を記録する方法

効率的よく記事作成時間を記録する方法

どうも緒方です。


記事作成時間を記録することが、作業記録にもなるので
効率よく記録できる方法を探していました。


エクセルを使ったいい方法が見つかりましたので
ここにメモを残します。


完成図は以下のような感じです。


効率的よく記事作成時間を記録する方法1

このエクセルファイルの作り方で
少し手がかかってしまう部分は、

・開始時刻・終了時刻

・経過時間

この2つです。


開始時刻・終了時刻の作り方

効率的よく記事作成時間を記録する方法2

どちらも作り方は同じなので、「開始時刻」で説明します。


上記の図で開始時刻を入れるセルは「B4」です。


なので、「B4」を選択後「Ctrl+:」を押す。

※:=コロンです。


Ctrlを押した状態で、:を押すといいです。


そうすれば現在時刻が入力されます。


記事を書く前:開始時刻のセルに現在時刻を入力

記事終了:終了時刻のセルに現在時刻を入力


経過時間

効率的よく記事作成時間を記録する方法3

経過時間は「終了時刻-開始時刻」となり、自動で計算されます。


この自動計算を行うためにはまず、経過時間を入力セルの
書式設定を変更します。


上の図であれば「D4」の設定を変更します。


設定は以下です。

効率的よく記事作成時間を記録する方法4

続いて「D4」に「=C4-B4」と入力で自動計算されます。


また次(「D5」)にも「D4」と同じ
書式設定、自動計算式を入れる必要があります。


それは面倒なので「D4」の右下にカーソルを合わせて
「+」に変わったら下にドラッグしてください。


以下の図のような感じです。


効率的よく記事作成時間を記録する方法1


以上で当エクセルファイルが完成します。


記事の作成録が作業記録になりますし、
自分の記事作成時間の変化もひと目で分かります。


ぜひ試してみてください!

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す