「友情・努力・勝利」理論 vs 「うぬぼれ・努力・運」理論

「友情・努力・勝利」理論-vs-「うぬぼれ・努力・運」理論

どうも緒方です。


今回は、タイトルにある2つの理論のどちらが正しいのか?
ネットビジネスに適するのか?お伝えします。


まず、この2つの理論は僕が考えたものではありません。

「友情・努力・勝利」理論
⇒ ジャンプ漫画を作る際の王道理論


「うぬぼれ・努力・運」理論
⇒ バクマンで言われていた「漫画家」に必要な要素

このような出所があり、どちらも「必要だ」と思わせるようなものばかりです。


以前からネットビジネスと漫画は共通点があると言われていて、
多くの人が自分のビジネスに漫画の理論を取り入れています。


では、今回のタイトルにある2つの理論のうち、
ネットビジネスに適しているのはどちらなのか?


僕の考察を踏まえて考えていきます。

「友情・努力・勝利」理論

ワンピースやナルトといった、ジャンプに掲載されている”王道漫画”には
必ずといっていいほど含まれる要素です。


ワンピースで例を挙げると、

友情

麦わら海賊団の仲間や傘下の海賊団がいるからこそ
普段よりも大きな力を出すことが出来るようになったり
苦難も乗り越えていける。


努力

シャボンティ諸島での大敗、頂上決戦でのエース(仲間)の死をきっかけに
レイリーと共に過酷な修行をし強くなる。


勝利

仲間を守るために努力し、大きな力をつけ
ドフラミンゴを倒すこともできるようになった。


こんな感じです。


「友情」があるからこそ、「努力」することができ
「努力」するからこそ、「勝利」することができる。



このように繋がっています。


ネットビジネスで考えると、


友情 ⇒ コミュニティやライバルの存在

努力 ⇒ 勉強をしてノウハウを身に付ける

勝利 ⇒ 仲間とともに稼ぐ、大きく稼ぐ


こんな感じになると思います。


さて、ネットビジネスで置き換えた時にこの理論はどうでしょう?



友情

これは正直なくても大丈夫な気がします。笑


たしかに、僕も企画などでコミュニティをコンテンツにしますが
本気で切羽詰っている人はコミュニティを必要としていないように感じるからです。


「自分が頑張らないとダメ。周りは関係ない!」


という考えで、大きく稼ぐ人のほうが多い気がします。



努力

これは必要です。
どれだけ平凡であっても、努力したことで稼げるようになります。


僕もIQ測定などでいい結果は出ない…というか平均的な数値しか出ませんが
ネットビジネスの勉強し実践したからこそ稼げるようになっているのです。


なので「努力」は必要です。



勝利

当然必要です。笑


ネットビジネスを頑張り頑張りぬいたたけれど、稼げなかった。


これはダメですよね。

無駄とはいいませんが、誰もが結果を出したくてやっているので
「勝利」は必要不可欠。



まとめ

ということで、「友情・努力・勝利」理論では、


友情 ― 必要性(中)

努力 ― 必要性(大)

勝利 ― 必要性(大)



これが僕の考えです。



「うぬぼれ・努力・運」理論

この理論は「バクマン」という作中で言われていたことです。


「バクマン」は2人のチート主人公が漫画家になる
サクセス・ストーリーなのです。


で、「うぬぼれ・努力・運」これが漫画家になるために必要とのこと。


ちなみに「うぬぼれ」は「自信」とも置き換えられるそうです。


以上を踏まえたうえで、この理論について考えてみましょう。


うぬぼれ

「うぬぼれ(自信)」は必要ないと思います。


いや、ないです。


自信って結局は「プライド」につながってくると思うんです。
そして「プライド」は本当に邪魔。


周りの意見を聞かなくなりますし、自分だけで稼げた!と勘違いするからです。


ただし、「自信」も多少は必要。


「あ…これやっていいのかな…。でもなあ…。」


この状態がネットビジネスを始めて1ヶ月後くらいならいいですが
2年やってるのに自信がなかったら致命傷ですよね。笑


なので、

バランスを意識して「自信」も少しは持ちあわせること、
『「うぬぼれ」は持たないこと』が重要だと思います。




努力

これは「友情・努力・勝利」理論でもお伝えしましたように
必要事項だと思います。


というか、何事にも「努力」は必要ですよね。


最初から自分が結果をだしたい業界のトップの人と
自分が同等の力を持っているわけないです。


「努力」しないと勝ち取れませんし、努力を放棄して
成果を出した人を僕は見たことがありません。


ネットビジネスは「努力が不要」という風潮は
今でも謎すぎる悪習だと思っています。



最終的には「運」と言ってしまうと元も子もありませんが…。


でも、これは本当にそうかなとも思います。


一生懸命勉強したからといって東大に行けない場合もありますし、
練習を頑張っても絶対に試合で勝てることはありません。


「運」も必要だからです。


ただし、ここで2つ注意があります。


1.運を引き寄せるには、それ以前の行為が重要。


オカルトチックは話ではありません。


「運」というのは「チャンス」であって、
チャンスを掴むには努力が必要です。


例を挙げましょう。


クックパッドに料理を投稿していた(努力)

⇒書籍化のオファーがきた(運)


自作の携帯小説を投稿しつづけた(努力)

⇒映画化、書籍化、漫画化のオファー(運)


このように、運を引き寄せるためには努力が必要。


何もしてない人に「書籍化しませんか?」なんて
オファーはきませんよね。笑


家にずっといて「君は選ばれた人間なんです」なんてことは
漫画の中でしか起こりえません。


行動したり、努力をしているからこそチャンスが来るのです。



2.ネットビジネスは運をつかみやすい。


これは1に関連するのですが、ネットビジネスは比較的に
「努力→運→勝利」という流れになりやすいです。


簡単に言うと、

『努力していれば成果が出てくる。』ということです。


努力したけど成果が出ない…。

ということが少ない業界ということです。


ブログを毎日更新し続ければ内部SEOが高まり
検索結果で上位にいくことは可能ですし、


youtubeに動画を毎日投稿し続ければ
チャンネル登録者が徐々にでも増えていき
再生数に応じた収益も増えていくのです。


努力すれば運を掴みやすい業界がネットビジネスとなります。


でも、「努力したけど成果が出ない…。」という人もいますよね。


その理由は、


・努力がそもそも基準値に達してない

・努力する方向が間違っている


このいずれかです。



まとめ

ということで、「うぬぼれ・努力・運」理論では、


うぬぼれ ― 必要性(小)

努力 ― 必要性(大)

運 ― 必要性(大)



これが僕の考えです。



ネットビジネス新理論

この2つの理論を元に、ネットビジネスに適した新理論は、


「努力・運(チャンス)・勝利」


これです!


努力しチャンスをつかみとり、チャンスを活かして勝利する。


ただし、これは初心者向けの理論。


中級者から上級者になるために必要なのは、


「努力・資金・コネ(運)」


これだと思います。笑


努力し資金を集め、コネを作りたい場所へ投資する。


この流れを繰り返すことで大きな力(大勝利)を
納めていくことが出来ると思います。



いい加減な話をしているようですが、
実際にこの理論にもとづいて僕は階段を登ってきました。


初心者の頃は「友情」も大切だと考えていましたが
友情を取り入れてしまうと「友情優先」という現象が起きてしまいます。


実際に経験しないと分からないことですが、
「友情>>越えられない壁>>ビジネス」
こんな変な優先順位になるのです。笑


なので、「友情」は今回外しました。


僕はまだ中級者理論までしか分かりません。


僕が考える上級者は「年収億」の方ですので
まだまだそこまでは行けていないです。


年収が億になったら、また上級者理論を考えてみます。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す