12時間睡眠、自由過ぎる裸の王様



退社してから、


あの会社はブラックではなくて、グレーなのでは?


そもそもブラックとは~であって、
…だったしあそこはグレーだよ!


なんて思い出補正をしていました。


そうは言っても、もう僕は会社と何の関係もありません。


僕がどうなろうが会社は責任を取ってくれませんし、
何の保証もないわけです。


これまで定期的に月一でもらっていた給料もありませんし、
当然ボーナスだってもらえません。


自分で稼ぐしか、僕が生活していく道がなくなったんです。



その代わりに、


・自由な時間

・自由な職場(社長の僕だけ)

・自由な仕事時間


これらが手に入ったんです。


いや~最初は会社からの開放でうかれうかれて、
ひたすら寝ることにはまっていました。


大学時代も学校とバイト、遊びの繰り返して
完全に休みの日なんてありませんでしたので、
完全フリーは数年ぶりだったんです。


毎日12時間寝て、8時間起きていて、
また12時間睡眠する。


そんな生活の繰り返しでした。


では、起きている8時間に何をしていたのか?


そこはきちんとアフィリエイトに時間を割いていました。


今のメインサイトを作りこんだり、
メルマガを作りこんだり


新たな知識を取り入れるために勉強したり、
それを実践してみたり。


毎日が楽しかったです。


そうこうしていると、寝るのに飽きてきて
ほとんど作業に時間を当てるようになりました。


単純ですね。笑


作業を続けて色々なことをやっていると、


なんと僕は月収10万円を達成することが出来たのです!


それも会社を辞めてから比較的早い時期にですよ。




―完全に狂った歯車―


月収10万円を達成した僕の歯車は完全に狂いました。


それまでの作業に当てていた時間を、


・ゲーム

・アニメ

・漫画

・DVD


などなど、こんなことに当てるようになっていったのです。


毎日が楽しくて楽しくて…
睡眠時間をどんどん削っていきました。



(同時刻)


ライバルA「よし!今月は20万稼げたぞ!
次は月収100万でも狙ってみるか!」



そんなライバルの動向など知るはずもない僕は、
成果が出なくてもこんなことを思っていました。


俺は成果を出そうと思えば出せるから。
今は好きなことをしたいし、それでも成果を出す自信ある。



酷いですよね。


怠け者が自分を漫画の主人公かなんかと勘違いして、
凄い力を持っていると思っていたんですよ。


周りのレベル低いしなあww
これだったらすぐ抜けるからねw



はい、これが世に聞く
“アフィリエイター中二病”です。


そんな残念な僕を見てくれる人なんているわけもなく、
どんどん僕はグレていきました。


ゲームに時間を割くことも多くなりましたし、
ビジネスで小さい失敗しても原因追求もしなくなり、
気にさえ止めることもありません。



そんなとき、僕と同時期に始めたライバルAと
たまたま通話する機会があったのです。




ライバルA「久しぶり!最近どう?」


緒方「久しぶりやね!
最近かあ…ま、まあまあだよ^^;」


ライバルA「そっかー。
実はさ、俺来月月収100万狙っていこうと思うんだ!」



緒方「は?」


(一旦考える)


緒方「え?いけんの…?」


ライバルA「いけると思う。
これまでリストマーケティングの勉強も実践もしてきたし、
ブランディングもいい感じで出来上がってきたからね。」




正直「日本語でok」とか思ったんですが、
それよりも


やばい…


って感情が一番にありました。


彼は僕と同時期に始めたアフィリエイターであって、
なのに僕のはるか先へ進もうとしている。


これは何かせねば。


そう思い、ゲーム、アニメを一切や…時間を減らし、
ビジネスに再度情熱を燃やしました。


そこで僕がやったことが、


・アフィリエイトよりも効率のいいビジネスはないか?


・即金でお金が欲しい!とにかく成果を…


はい、とにかく空回りしていました。


その結果として、僕にとってのネットビジネスは自由なものではなく、
もはや”義務”と化していたのです。


辛い


正直そう思っていました。




―初心―


てんやわんやしていた僕に一通のメールが届きました。



「初めまして!○○です。
ネットビジネスを始めようと思うのですが、
まずは何から始めればいいでしょうか?」





あれ…何から始めたんだっけ…


そういえばワードプレスってどうやってインストールするんだっけ…


レターの書き方で重要な…



思い知らされました。


僕は完全に初心を忘れていましたし、
最初に学んだことを忘れかけていたのです。



初心に帰ろう。



一から全て勉強しなおしました。


これまで学んだ教材を全て見返し、
少しずつ実践して行ったり。


そうすると、毎日が輝き始めたんです。




成果でない。何でだよ!
義務みたいでビジネス楽しくない。


好き



俺はブランクがあるだけで、ちゃんとやれば成果出るから。
誰かのブログ見て勉強する必要なんてない。


人の意見を聞き、しっかり取り入れる



ゲーム楽しい!こんな状態でお金稼げればいいのに。
ビジネスしんどいしなあ…


有限な時間を考えて使えるようになる




心の周りにくっついていた変なものが
全てキレイに取れたような感覚です。


だからこそ、毎日が輝いて見えたんでしょうね。




~それから数カ月後~


僕はその後、月収50万円、月収100万円とステップアップしてきました。


今でも初心を忘れないよう、過去の教材を見返したり、
気になる人にはすぐコンタクトを取って、
ノウハウを教えてもらったりしています。


こうやって、新たな出会いも楽しいですし、
何より僕はこのビジネスが大好きです。


最初は、


自由になってやる!!!!


という、「自分にとっての自由」を考えていなかったのですが、
今ではきちんと自分なりの望む自由を定義できていますし、
しっかりそれを手に入れています。


僕が出来たんですから、きっと僕以上の成果を出せる業界なんです。


怖い、不安、怪しい…


何かに挑戦する時はそういう考えがつきものです。


ただ、


そこから一歩踏み出しましょう。


繰り返しになりますが、僕にだって出来たんです。


今後僕はこの調子でどんどん成果を加速させていき、
月収300万、1000万と上り詰めていくでしょう。


その時に改めて、僕の過去を振り返ってみようと思います^^


長いお話でしたが最後まで読んでいただき
ありがとうございました。





編集後記~~


僕の起業1年目までの人生をこうやって書いてみると
決して上手くいっていたのではなく「妥協の流れ」にただ身を任せていただけですね。


そう考えると、早い段階から自分の夢や道を見つけて
それに向け努力している人は素晴らしいと思います。




その後の緒方の物語