『99.99%除菌』から学ぶコピーライティング

99-99
どうも、緒方です。


今回の記事では、コピーライティングの本質的テクニック『明確化』について、
実際に使われている例を挙げながら解説します。


あなたはシルコットの『99.99%除菌ウエット』を購入したことはありますか?


この除菌ウエットティッシュには、コピーライティングの本質的テクニックが使われ、
その結果10年以上に渡るロングヒット商品となっています。


僕もこの除菌ウエットティッシュの大ファンで、
かなり愛用させてもらっています。


では、何故このウエットティッシュがここまで大ヒットしたのか、
コピーライティングという点で考えていきましょう。



実は、この商品以外にも同程度の除菌率を持った製品は多数存在します。


ですが、多くの人がこのウエットを選んでいるのは、

性質を明確化しキャッチコピーとしているからだと考えます。


『99.99%除菌』と大きくパッケージに明記してあれば、凄そうじゃないですか。


ここまで除菌できるウエットが存在するのかと、
そう思ってしまいますよね。


そして、店舗やネットでウエットティッシュを比較する際にも、
このキャッチコピーは非常に目に止まり、インパクトがあります。


その結果、

第一印象○⇒内容を見てみよう

と、繋がるのです。



これってセールスレターなどコピーライティングをふんだんに使う際にも同じで、
ヘッド部分に明確化した情報を置くことでインパクトが出ます。


除菌ウエットティッシュが使っているように、「数字」だったり、
製品の良さを明確化して伝える言葉が必要なのです。


セールスレターにおけるヘッドは第一印象を与える部分ですので、
ここが魅力的でなければ内容を読んでもらえません。


だからこそ、その商品の良さを最大限に引き出す言葉が必要なわけで。


それはお客様が見えていない商品の良さを明確化し、
伝えることでインパクトを与えることが出来るのです。


ただし、自分が良いと思う部分ではなくて、
お客様にいいと思ってもらえる部分“をです。



例えば、切れ味が凄いスライサーを売る場合。


お客様はスライサーに何を求めているのか考えます。
切れ味なのか、様々な形にスライス出来る機能なのか。


今挙げた2つは、スライサーを購入しようと思っている人であれば欲しい情報ですよね。


ですので、あとは売る製品に合わせて、
明確化したキャッチコピーをつければいい。


どこを重点的に押していくのかも含めて。


例えば切れ味を重点的に押すのであれば、

明治から代々続く”刀匠”が作り上げたスライサー


このようにお客様が知り得ない製品の情報を、
明確化することでインパクトを出すことが出来ます。



ただ、お客様が求めている部分以外を明確化してしまうと、
その商品は迷宮入りします。


スライサーの例で言うと、「柄の部分の原料と原産国」など。
これを明確化して知ったところで、買いたいって思いませんよね。笑


刃だといいのですが、柄の部分に需要はありません。


いや、あるかもしれませんが、それはニッチな層です。


スライサーなどは多くの人に売らなくてはなりませんので、
一般の人が反応する部分を明確化する必要があるのです。



情報商材を売る場合も同じで、自分がいいと思う部分を明確化し、
ヘッドに置いたところで反応は低いです。


メルマガアフィリエイトの商品を売りたいのに、
ヘッドにTwitterアフィリエイトの情報を書いたり。


繋がることは繋がるんですが、
全面に押し出すべき部分が違いますよね。



それと明確化にはもう一つ意味があります。


「歯が白くなる歯磨き粉」

「3本目が使い終わる頃には、歯が白びかりするようになる歯磨き粉」←ちょっと怖いですが。笑


この2つだったらどちらに惹かれますか?


恐らく多くの人が下でしょう。


その理由は、『情報がより明確』だからです。


ただ”歯が白くなる”ではなくて、白くなる過程だったりを明確にすることで、
より魅力的なキャッチコピーになるのです。


信ぴょう性も向上しますよね。



以上が、コピーライティングの本質的テクニックの一つ『明確化』の説明です。


最後に、明確化の使い方をまとめると、


・商品の本質部分を明確化することでインパクトが出る

・お客様の視点に立ち、お客様の欲しい部分の情報を明確化する

・細かい部分の情報も明確化する



この3点を意識して、あなたのビジネスに取り入れてみてください。



~余談~


ちなみに『殺菌』や『滅菌』という言葉はあるのですが、
“除菌”という言葉は医学的に存在しません。


滅菌-有害・無害にかかわらずすべての菌を死滅させること。

殺菌-人体に有害な菌を殺す、または活動不可な状態にさせること。



ですので、『99.99%殺菌』なんてウエットを開発出来れば
ロングヒットを狙えそうですね。笑



~余談2~


とは言っても、僕は『除菌』という言葉が好きで、
99.99%という言葉に惹かれています。


そのため、定期契約していて1ヶ月に一回8袋送ってきます。笑


思ったより消費が遅いようで、ストックがかなり溜まってきました・・・

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す