ACT→RPG→SLG

ACT→RPG→SLG

どうも、緒方です。


今回の記事タイトルはちょっと謎に感じられるかもしれませんが
最後まで読み進めていただければと思います。


内容としては、ネットビジネスでの立ち回り方のをお伝えします。


ACT、RPG、SLG


この3つの単語を聞いただけで何のことか分かれば
ほぼ僕と同類だということです。笑


これらは、すべてゲームの名称なんですね。


ACT=アクションゲーム

RPG=ロールプレイングゲーム

SLG=シュミレーションゲーム


現状のネットビジネス業界では
タイトルにあるような流れが流行っています。


流行っていますし、手法は多少変わっても
今後もこの流れが加速するかなと感じています。


では具体的にどのような流れなのか、一からお伝えしていきます。

目次

ACT

ネットビジネスを始めて、多くの方がまずは
実績構築を始めます。


転売だったり、トレンドアフィリだったり
サイトアフィリエイトだったり。


種類は多々ありますが、まずは実績作り。


ネットビジネスを一つのゲームと考えるなら
実績作りはプレイヤーとしての活動時期です。


実際に自分がゲームのキャラクターとなって
ネットビジネスというゲームを進めるパート。



RPG


RPGパートでは、ACTパートで自分がプレイヤーとして
立ち回り、考え、実践した方法を元にビジネスを構築します。


ここは、実績を最大化させるために
自分以外のプレイヤーを仲間にするパートとなります。


具体的には、外注さんを雇う部分です。


自分の経験を元に、自分が頭脳となり
ゲームを進める役割を外注さんにふる。


頭脳として外注さんの立ち回りを考え
的確な指示を行います。


このパートを経ることによって、
これまでの実績が大きくなります。


ACTパートでは、全てを自分でこなしていたため
狭い範囲でのビジネスしかできませんでした。


サイトアフィリエイトを行うにしても
2~3程度のサイトを運営するだけ。


でも、RPGパートで外注さんを雇うことにより
一気に10~30程度のサイトを運営できるのです。


そうやって、ここで中くらいの実績を構築。



SLG


これまでのパートを経験したことによって
ネットビジネスの全貌がある程度見えています。


どうすれば稼げるのか、どうすればうまくいくのか。


その経験を元に、次は自分以外のプレイヤーが
上手く立ち回れるように指導するパートです。


ここでは情報の売買がメインの収益となりますので
商品単価はこれまで以上に引き上がります。


月収1000万円などの実績を構築される方は
このSLGパートで作られる方が多いです。



以上、簡単ですがこのような流れのネットビジネスが流行っています。


SLG以降の発展としては、


SLG→SLG


このようになるのかと思います。


一度SLGを体験し、その経験を新たにRPGから上がる方に教えるパート。


現状では中級者~上級者がこの部分を求める傾向があります。


また、これは一般的な例であって中には、
SLGスタートの猛者もいます。笑


なので、

一般的な例であって一概には言えない

ということは覚えておいてください。

速攻型正攻法(緒方公式メルマガ)

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

下の記事もよく読まれています

コメントを残す