アメーバブログを使った情報発信

1
情報発信で稼ぎたい人が、まず最初に取り組むべきことは、
『情報発信に慣れること』だと思っています。


情報発信をしていくのに、いきなり取り掛かると
かなりの確率で挫折するからです。


具体的には、情報発信をする際にワードプレスを使ってしていくのですが、
最初からワードプレスを使うと、多くの問題点が出ます。


・SEOの勉強をする必要がある

・デザインを重視したサイトを作りたくなる

・質の低い情報発信をしてしまう


などなど。


最初からワードプレスで情報発信をしてしまうと、
情報発信以外の要素も考えなくてはならなくなります。


ですので、肝心の情報発信が疎かになってしまうのです。


そうすると、価値提供のレベルが低かったり、
無価値なコンテンツがワードプレス内に横行することになります。


そうなってしまっては、情報発信でお金を稼ぐことは
当然難しくなってくるわけです。


ですので、まずは無料のアメーバブログで経験を積み、
その後ワードプレスに移行することをオススメします。


ただし無料ブログサービスは多数存在しています。


その中でもアメーバブログを使うのはなぜか解説します。

アメーバブログを使う理由

無料ブログの種類は多数あると書きましたが、
その数は400を優に超えています。


Seesaa、FC2、ライブドア、So-net、などなど。


ですが、この中でもアメーバブログをオススメしています。


その理由は2つあって、


1.会員数が最多
2.アフィリエイト禁止



この2つを兼ね備えているブログは他にありませんので、
アメーバブログをオススメしているのです。


一つずつ解説していきます。


会員数が最多

2013年の時点で、アメーバブログの会員数は3000万人に到達しています。


この結果から、

会員数が多い=人がたくさん集まる場所=集客に使える

ということが可能になるのです。


つまり、情報発信の練習をするだけでなくて、

その記事を集客にそのまま使うことが出来るようになるのです。



さらに会員数が多いということで、多くの人に見てもらえる機会が増えます。


自分が書いた文章を誰かに見てもらうということは、
意識しなければならないことが増えます。


読みやすいのか、伝わっているのか、共感してくれたのか、など。


つまり、

情報発信に必要なスキルが自ずと分かってくるのです。


読みやすいか=ライティング力


伝わっているか=ターゲティング


共感してくれたか=コピーライティング


このように言い換えられますので、
その都度必要なスキルを磨いていくことで
情報発信に慣れられるのです。



アフィリエイト禁止

アメーバブログでのアフィリエイトは禁止されています。
もしアフィリエイトをしてしまうと、アカウントが消されます。


もちろん、無料オファーもダメです。


ですので、情報発信に専念できるのです。



情報発信をしてお金が稼ぎたいという人の多くは、
目先のお金を追い求めてしまいます。


情報発信だけでなくて、ネットビジネス全般ですね。


目先の利益を優先して、無料オファーなどを投げかけ、
そこで小額を稼ぎ続けることは不毛です。


そうではなくて、一つひとつやるべきことをこなして、
地力を高めていくことを優先してください。


近い未来の小さいお金ではなくて、
未来の大きな金額につながっていきますので。


それはこの業界にある無数の成功法則が物語っています。


転売をしている人も、アフィリエイトをしている人も、
せどりをしている人も、最終的には情報発信をしていますよね。


つまり、長く、自由な時間を増やしながら稼ぐためには
情報発信が必要になってくるのです。


ですので、今の内から情報発信のルールや法則、
必要スキルを習得していきましょう。


アメブロはアフィリエイト禁止ですので、
未来を豊かにする情報発信のスキルを高めるのに最適な場だと僕は考えます。


今回の内容で質問がありましたら、ご連絡ください。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す