居酒屋と自動化出来るブログアフィリエイト

ID-10017961最低最悪な居酒屋へ行ってきました。


そこで経験したことが、ブログアフィリエイトと関連深いなと感じました。
まずは居酒屋へ行った経緯からお話します。


最近あるモーターショーに行ってきました。


中々手の届かないお値段の車たちに試乗したり、
じっくり見物したり出来てとても楽しかったです^^


で、モーターショーの後に食事に行こうとなったので、
店を探索へ行きました。


そこで、色々な店を見て歩いていると、
お兄さんが話しかけてきました。


お兄さん「食事するところをお探しですか?」


僕「はい。地元じゃないので何があるか分からなくって。」


お兄さん「何か希望はありますか?」


僕「そうですねー。チェーンじゃないところがいいです。」


お兄さん「それなら、うちですよ!

うちはチェーンじゃなくここ1店舗だけなんです。」


(店の説明をうだうだと)


僕らも面倒だったし、寒かったので、
もつ鍋があるこのお店に決めました。


それとお兄さんの笑顔で、
この店はいいかもと思えたので。


そして案内され、お店へ。


エレベーターに乗ってようやく店内に到着。


僕たちが案内されたのは、
ドアを閉めると完全個室の席でした。


お兄さん「お飲み物は何にしますか?」


僕「ウーロン茶と、ホットウーロンお願いします。」


そう言って待っていると、
飲み物が届きました。



僕ら「楽しかったな!乾ぱーい!」


僕「・・・?」


まさかの、ウーロン茶じゃない。


実験のためもう一杯頼んでみましたが、
これは明らかにウーロン茶じゃない。


玄米茶に近い味がしました。


友達のホットウーロンは、
ウーロン茶の味がしたので謎ですね。


その後食べ物の注文をしました。


僕「もつ鍋2人前と、ご飯をお願いします。」


店員(先程のお兄さんはどこかへ)「ご飯は、いつお持ちしましょうか?」


僕「?(普通もつ鍋と一緒じゃないのか。)もつ鍋と一緒にお願いします。」



そして待っていると、
もつ鍋とご飯が届きました。


しかし

店員は”ご飯”の意味を勘違いしていて、
雑炊用のご飯を持ってきたのです。


生ねぎをたっぷり載せていて、
もはやご飯単体として食べることは出来ません。


さらに友達がトイレに行くと、
トイレットペーパーが替えていなかったり、


僕らが一番最初の客なのに、洗面台が水浸し、
おまけに赤い口紅が淵についている。


まあ忙しいんだろうなと、
思っていたのですが、厨房辺りから


店員A「俺、モテたいっす!」


店員B「そうかー。お前じゃ難しいな。」


店員みんな「はははははは!!」


ここらで、けっこう帰りたくなっていました。


でも僕は出されたものは完食するので、
もつ鍋を食べ終え、雑炊を作りました。


そこで気付いたのですが、
レンゲがないのです。


まあ忘れたんだろうと思って、
店員さんに持ってきてもらいました。


渡されたレンゲを見ると、
僕のには白い何かがこびりついていて、


友達のレンゲには、がっつり海苔がついているのです。


・・・でも相変わらず店員たちは、
楽しそうに自分たちの世界に入っています。


ここらで見切りを付けて帰ろうと決意。


何故か食べていた感覚よりも高額な会計を済ませて、
エレベーターへ向かいました。



そこにはなんと、僕らをこの最悪の居酒屋に連れてきたお兄さんが!



お兄さん「ありがとうございました^^」


僕ら「・・・」


そのまま、エレベーターに乗って帰りましたとさ。




以上です。


ここから冒頭で述べたように
ブログアフィリエイトに通づるものがあると思います。


『ブログ=自分の店』という認識で話を進めていきます。


自分の店に来てくれるお客様に、
どうすれば心地いい時間を与えられるか。


どんなサービスがあれば顧客満足度を上げられるか。


お客さんはどんなところに、
お金を払いたいと思ってくれるか。


これらを考えてブログを作成しなければなりません。


先程の居酒屋の例だと、とりあえず店を作る。


とりあえず作った店なので、
置いてあるコンテンツの質は低い。


そんな状態であるにも関わらず、
どんどん集客してくる。(集客は上手い)


ですがお客さんにとっては初めての場所なので、
商品(食べ物や飲み物)や質の低いコンテンツ(接客)でも試してくれる。


結果、価値をもたらさなくてお客さんにがっかりされ、
その後店に立ち寄ることはなくなる。



これは先ほど言ったブログ(店)作成の考え方を完璧に無視しているからです。


ただ、あなたがそのようなブログを作っていると思い当たるのなら、
一度見直してみて下さい。


そのようなブログアフィリエイトをしていけば、
自転車操業になってしまいますよ。


新規顧客を集める→売る→新規顧客を集める→・・・


この繰り返しです。


こんなことをしていては、
一生本当の自由になんてなれません。


だって、常に集客し続けないと物が売れないのですから。


自動化なんて夢のまた夢です。


それだけでなくて、信用も失います。


そうではなく、僕らが目指しているのは、
リピーターになってくれるような仕組みづくりですよね。


新規顧客を集める→売る→リピーターの人に買ってもらう→・・・


こうなるためには、あなたのブログを居心地の良い
空間に変えていく必要があります。


難しいようですがやり方は単純で、まずは、
『見る人の立場になって自分のブログを見ること』
ということをしてみてください・


このように客観的に見ることが出来れば、
自分のブログの改善点が見えてきます。


その改善点を元に、また来たくなるようなブログにするには
どうすればいいのか考えてみてください。


そうすれば、答えは見えてくると思います。


例えば、

・コンテンツの質を上げる

・レイアウトを見やすくする

・コンテンツをまとめる

などなど。


自分のブログが最低最悪な居酒屋ではなく、
今回の記事を元に最高の店へと変わるように見直してみてください。




記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す