脳に大きな刺激を打ち込む-ブレット-

ブレット
どうも、緒方です。


今回の記事では、セールスレターで最も自由度の高い
『ブレット』について解説します。


ブレットは、日本語に訳すると『弾丸』という意味で、


ブレット

※クリックすると拡大して表示されます。



このように作っていきます。


ブレットの役割は、

読む人の脳へ大きな刺激を打ち込むことです。


商品の情報を多面的に、どんどん良さを打ち込んでいきます。


ただ、

セールスレターを見る人は、基本的に全て読みません。


この原理はブレットも例外なく当てはまりますので、
どれか一つ読まれた時に大きな刺激を打ち込む必要があるのです。


このように大きな刺激を打ち込むためには、
一つひとつを魅力的にする必要があります。



また、ブレットは必ずしも載せる必要はありません。


必要だと思ったら載せる程度でいいです。


ただし、初めてレターを書く際は載せた方がいいです。


初めて書くときは、それほどスキルが高くないからです。


コピーライティングスキル、ストーリーテリング、情報の整理、etc…


そのため、ブレットで魅力を伝えることは有効的です。


ブレットは、載せるかどうかも自由ですが、
基本的に法則のない自由さを持ち合わせています。


前後の話の流れを無視出来ますし、
文字数の制限もありません。


ブレットを書く際に重要な部分は、


・商品を多面的に伝える

・最低10個以上



という2つの点です。


ただし、以下のようなブレットはダメです。


ダイエット商品のセールスレターで、


・多くの人が間違っているダイエット理論とは?
(この理論を知らないため、成功者が少ないのです)


・FXで稼ぐ方法とは?
(痩せたら稼いでいきましょう!)


このようなもの(FXの部分)は適切ではありません。


いくら自由度が高いと言っても、
ターゲット層が必要としない情報は無意味なのです。



重要な2つの項目だけを守って、
大きな刺激を与えられるブレットを作ってください。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す