チャットパッドを使ったオプトインリストの獲得法

チャットパッド
どうも、緒方です。


今回の記事では、集めるべきお客様(オプトインリスト)と、
具体的な集客法を一つご紹介します。

正しい集客

集客というのは、

人が集まる場所であれば可能となります。


しかし、そこでリスト(メールアドレス)収集したとしても、
非オプトインリストだと反応が薄いのです。


例を挙げましょう。


無料レポートで集客する場合は、
ダウンロードしてくれた方のメールアドレスが手に入ります。


ただし

無料レポートは欲しいけれど、
メルマガは読みたくない、という人も多いのです。


ですので、”捨てアド”を使ってダウンロードする人がいます。


そのようなリストを集めたとしても、
メルマガでの反応は決して高くないですよね。


このようなリストを『非オプトインリスト』と言います。



逆にメールアドレスと名前を、自分の意志で入力した人を
オプトインリスト』と呼びます。


真に集客をしていくべきリストは、

『オプトインリスト』なのです。


なぜなら、自分の意志で登録してくれているため、

しっかりメールを読んでくれる人が多いのです。



では、どうすればオプトインリストを集められるのか、
今回一つの方法をご紹介します。



チャットパッドを使った集客法

『オプトインリスト』を言い換えると、

“質の濃い読者”となります。


質の濃い読者というのは、
自分のことを信頼してくれる人のことです。


信頼されるためには、

・好意
・実績
・経歴


など、様々な要素が必要になります。


ですが、人間は選択する時、大部分を”感情”に任せてしまいます。


つまり、

感情を動かすことが出来れば、オプトインリストを取りやすくなるのです。



では、実際にどうすれば感情を動かし、オプトインリストを取れるのかお伝えします。


使うのは、『チャットパッド』です。


チャットパッドとは、一対一で見知らぬ誰かとチャットするサイトです。


ここを使い、一対一でチャットを行うことで、
好意を持ってもらいやすくなるのです。


そのため、オプトインリストを獲得出来るようになります。


このチャットパッドでの集客の注意点をまとめます。
以下のこと注意してどんどん集客していってください。


最初からネットビジネスの話をしない。


・男?女?と聞く人は大抵が、女性目当てですので、
あなたが男性の場合は関わらない方が時間の節約につながる。


・深夜に行うと相手が寝る場合があるので、
21時あたりから始めると最も効果が高い
(水曜日の17時にもリスト取れたので、曜日なども関係する可能性あり。)


・興味を持ってくれたのに、相手が寝たり落ちたりする場合は、
Skype IDを載せる。(Skypeを持っていない場合はLPのURL、LPが弱い場合はメインブログ)


この四点に注意してください。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す