かっこ良い人、かっこ悪い人

ID-10068911あなたが思うかっこ良い人と、
かっこ悪い人の定義は何ですか?



容姿?声?ファッションセンス?



それらをかっこ良い人の定義に入る人もいるでしょう。


しかし

あくまで外面的なことです。


僕も外面的なかっこ良さに憧れている時がありました。


ひたすらファッション雑誌を読みあさったり、
流行の髪型にしてみたり。


その結果、
ナルトのサスケみたいな髪型の時期もありました。笑


1

(引用元:週刊少年ジャンプ NARUTO)



今はこんな髪型ではなく、
だいぶ落ち着いています。


当時はこの髪型こそが、
かっこいいものだと思っていました。笑


しかし、
外面的な要素をいくら磨いたところで、
真のかっこ良さは手に入れられないと気付いたのです。



きっかけは、
僕のある友人でした。


彼は地元で、
スーパーイケメン」と呼ばれていました。笑


スーパーイケメンは、
何をしても本当にイケメンなのです。


ただ

彼を良く知る人は人は彼のことを決まって、
「スーパーイケメンなんだけど、中身がすかすかだよね。」

とう話します。


僕も当時はとても仲が良かったので、
彼のことをよく知っていましたが、本当にそうでした。


じゃあ、
中身がないって何なのか?


その当時僕はみんなが使っている言葉を、
ただ単に使っていただけでした。


“中身がない”の意味も分からずに。



意味は分かりませんでしたが、
このことで、

内面>外面だと気付かされたのです。


ふわっとですが。



で、
最近そのことを思い出したのです。


中身がないって何なのか?


彼の言動や行動を思い返して、
じっくり探ってみました。


すると、
一つの結果にたどり着いたのです。



彼は”中身がない”とみんな言っていました。


“中身がない”の意味も恐らく多くの人が分からずに。


彼が内面的な部分がスーパーイケメンでなかったのは確かですが、
正確な言葉で表すと彼は、


自分の軸を持っていなかった


のです。


※彼の悪口記事みたいになっていますが、
最近再会した時に彼に許可を得ています。



自分の軸を持っていないとはどういうことか?


何にでも流されやすいと言うことです。


例えば、
あなたの目の前にコップがあるとします。
そのコップの色が赤だとあなたは思っています。


そこに、Z社長が来ました。


そしてZ社長がそのコップを見て、
「この黄色のコップはおしゃれだね。」
と言ったとします。


さぁあなたは何と言いますか?


「確かに赤いコップっておしゃれですよね。」
と言えるかどうか。


この例では、
処世術なども関係してきますが、
自分の軸を持っていない人とはこういった行動を繰り返します。


自分の軸がない。


つまり、
自分の考えの元になる一つの軸がないのです。


そのため、
自分の考えに自信を持てず、
【他人の考え>自分の考え】と、なってしまうのです。



これはかっこ悪いですよね。



で、
僕がここから思うかっこ良い人の定義は、

何に対しても自分の考えを持っている人


つまり

自分の軸がしっかりしている人』です。


これ一択だと僕は思っています。


ビジネスをしている人も、
この概念はとても必要になってきています。


今までは、
二次発信とかではなく、
そのままコピペして記事を書いている人もいました。


そういう人はこれから淘汰されるでしょう。


何故なら情報発信の本質を全く理解していないから。


情報発信とは、
多くのインプットを自分のフィルターを通して、
そこで抽出されたものを発信するもの
」なのです。


コピペ記事を書いている人たちは、
他人の考えをそのまま発信しているに過ぎない。


つまり、
代わりのきく人々なのです。


だって、
誰かの考えをただ拡散しているだけなのだから。


そんなの心を持たないロボットでも出来ます。


ですので、
僕らは『自分の軸を持つこと』が大切なのです。


そして、
その軸を絶対に折れない強固なものにしていく必要があります。


そうすることで、
凄く価値を提供できる情報発信をすることが出来るようになるでしょう。


例えば

業界トップの人たちがAという情報発信をしたとします。


その情報は、
多くの人に価値、感動を与えるものでした。


その情報を自分も発信したい。


その時に、
そのまま発信するのではつまらない。

かっこ悪い人です。


そうではなく、
自分のフィルターを通し、自分なりに発信する。


この情報発信方法は、
自分の軸がしっかりしていないと可能ではありません。


じゃあ軸はどうやって鍛えるのか?


多くのことを経験するしかないと思っています。


多くの経験をしてきて、
その中から自分の軸が形成されていく。


さらに経験すると、
軸はより強固になっていく。


そうすると、
自分のフィルターはとても高性能になっていて、
面白い情報を発信できるようになるのです。



そうなればかっこ良い人ですよね。


そんな人に人はついていきます。


もちろん、
ただ経験すればいいってことではありません。


日常の何気ないことに対しても、
自分なりの考えを持つこと。



映画を見ても、
「面白かったなー」ではなく、
「この映画は〇〇が良かったけど、△△はダメだった。」


などなど、
自分なりの考えを持つことが大切なのです。


ネットの意見に左右されない自分の意見。


それを繰り返すうちに、
あなたの軸は強固になっていきます。


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す