似ているようで似ていない言葉

ID-100172409ネットビジネスをある程度の期間取り組むと、
自分の力に自信を持ちます。



結果が出るとさらにその自信は加速します。



自信を持つのはとてもいいことです。
自信のないメンターになんて教わりたくありませんから。


しかし自信を持ちすぎると、
ある現象が起こり始めます。


これは少数ではなく、大多数に起こることです。



その現象とは、


「何かもうネットビジネス関連で知らないことないなー。
新しい教材とか俺には必要ないぜ!」


っていうものです。


思い当たる節のある人は要注意です。


これは自信ではありませんから。


ただの自惚れです。



自信をもつことはいいことですが、
自惚れたらそこであなたは試合終了ですよ。


これ以上次のステージに行くことは出来ません。



例えばあなたが月収10万円稼いでいるとします。


それも単発ではなく毎月10万円。


そこであなたが自信を持って教えることが出来れば、
あなたは月収30万円でも50万円でも次のステージに行けます。


しかし自惚れてしまったら、
月収10万円止まりになり次のステージには上がれません。


それどころか今の収入を維持できないでしょう。



それは何故だと思いますか?


答えは単純で、『進化を辞めてしまうから』です。


自信を持っている状態では、
キラキラ輝いていてそんな人について行きたい人は大勢います。


それが自惚れになってしまうことで、
進化を辞めてしまうこととなるのです。


だって自分の力がとても凄いから(実際はたいしたことない)、
新しいテクニックや新しい情報を遮断する。


つまり現状維持しか出来なくなってしまいます。


そうなればそれ以上の価値を生むことが出来ないから、
次のステージに上がることなんて出来ません。


時間は止まらず常に流れ続けるので、
化石人間はどんどん置いていかれ相手にされなくなります。


つまり収入0。



怖いですね。


実は恥ずかしながら僕もそのような時期がありました。


その時は全く稼げていないにも関わらずです。笑


ですが自分が思い描いたような結果が出続けたので、
自分こそ正しい。


他の情報を入れなくても、
自分を信じればなんとかなるんじゃないか?


って思っていました。


もしタイムマシンがあるなら過去に戻って、
24時間説教してやりたいです。



もちろん稼げない状態から抜け出せません。


そこで僕が思ったのは、
「いつかは時代が俺に付いてくる!」ってことです。


その時を今か今かと待っていました。


本当に大馬鹿野郎です。


しかしいつまでたってもその時はこない。
(当たり前ですが・・・)


そこで思ったのです。


このままじゃいけないなと。


それからメンターに進路相談をして、
今後のことを一緒に決めていきました。


あれがなかったら地層に埋められて、
化石になっていたことでしょう。



もちろん僕も最初から自惚れていたのではありません。


フローで表すと、

自信ない→結果でる→自信少し→結果出る×5程度
→自信満々→結果出る→自惚れ



こんな具合ですね。


まさに典型的な自惚れフローを辿ってきたのです。



そんな自惚れた経験のある先輩の僕から一つ言わせて下さい。


自惚れるのは死ぬ5分前でいい。
それまでは常に自分がどこまで行けるか、
進化できるか試した方が人生楽しい。




そういう人生を送れる人に、
人はついて行きたくなります。


慢心せず常に己を磨き続けて下さい。


では!


――――――――――――――――――――――――――――――――――

手早く実績を付けたい人のために渾身のレポートを作成しました。

TwitterのBOTデータを無料でもらえるので、
ダウンロードしておくことをお勧めします。


【Twitterアフィリエイト完全攻略DAL戦略】

――――――――――――――――――――――――――――――――――


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す