綺麗な画像を無料・無制限でダウンロード出来るサイト

フリー素材画像
どうも、緒方です。


今回の記事では、著作権問題を回避する方法と、
綺麗な画像を無制限で取得出来るサイトをご紹介します。

画像の著作権

僕は以前Adroidアプリを作っていました。


僕が作っていたAdroidアプリは、
トレンドサイトと同じで著作権侵害するものでした。


ワンピースやマギと言った、
今を時めく漫画のキャラ図鑑アプリなどが主です。


その時から、著作権問題のことは知っていましたし、
自分が違反しながら使っていることも知っていました。


そのため、もちろんバツを受けましたよ。


Googleから、アプリ作成の権利を剥奪されたのです。


ただ、訴訟問題は起こっていません。
僕がグレーゾーンでアプリ制作を行なっていたためです。


この手法を使ってもいいのですが、
あなたのビジネスが綱渡りのようになってしまいます。


ですので、今回は完全なホワイトな画像の使い方をご紹介します。



解決策 引用

著作権侵害の画像(漫画の画像や芸能人の画像)を記事に載せたい時は、

画像の引用元を明記すればokです。


下の画像のように行うといいです。


hunterhunter
<引用元:週間少年ジャンプ ハンターハンター



この画像は「ハンターハンター」の画像です。


この転載元を明記することにより、
ハンターハンターの売り上げに貢献できるかもしれない。


引用された側にメリットが生じてきますので、
問題になりにくいのです。



解決策 フリー素材

僕は一つひとつの記事に対して、アイキャッチ画像を設定しています。


アイキャッチ
クリックすると拡大します



この画像をgoogleの画像検索から入手し、使っている人がいます。


これはNGなので辞めてください。



アイキャッチ画像を設定するためには二つの方法があります。

1.有料の素材サイトから購入する

2.無料の素材サイト(フリー素材サイト)からダウンロードする



アイキャッチ画像というのは、記事への導入部分であり、
大切なのは記事の中身です。


ですので、アイキャッチ画像にお金をかける必要はないと思っています。



今回ご紹介するのは、『フリー素材サイト』からダウンロードする方法です。


「フリー素材 無料」等で検索すると、様々なサイトがヒットします。


フリー素材のサイトにある画像は、
商用利用のものが多いので加工することも出来ます。



数あるフリー素材サイトの中でも、僕がオススメするのは、
Free digital Photos.netです。


無料で使いやすく、画像数も豊富なのですが、
直接ダウンロードしてしまうと下のようになります。


6


Free digital Photos.netのロゴと、文字が入っています。


ですので、以下の手順を踏んでダウンロードしてください。


マニュアルの画像が見にくい場合は、
クリックするとポップアップして表示されます。


解除する場合は、画像外をクリックするか、
Escキーを押してください。



1.画像を探す


外国のサイトなので、検索ワードは英語のみです。


「デザイン」で検索したい場合は、
「デザイン」は「design」とする必要があります。


今回は、「design」の画像を探しましょう。


まず「design」を、左にある検索窓に入力してください。


1


入力したら、「GO」をクリックします。



2.画像をダウンロードする


好きな画像を選んだら、画像のタイトルか画像をクリックします。


2



次の画面では、一番上の「Download」をクリックしてください。


3



必要事項を全て入力します。


下の画像に記されている順番通りに
操作すると上手くいきます。


4


➀にチェックを入れます。


➁のアドレスは、使っていないアドレスでも構いません。


➂の英語の入力に関してですが、
少々間違ってもダウンロードできます。


全て入力し終えたら、➃のダウンロードをクリックします。



これで画像をダウンロードすることが出来ます。



先程ロゴと文字が入っていた画像を
この方法で取得し直したところ、


5


このように、ロゴと文字の入っていない画像を取得することが出来ます。



このサイトに関して、取得数の制限などありませんので、
必要に応じて取得していってください。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す