稼げないノウハウも必要要素

garbage
どうも、緒方です。


今回の記事では、長期的に稼いでいくために必要なマインドの話をします。


下記の動画を見て、長期的に稼ぐ方法を見つけていってください。





ネットビジネスで稼ぐためには、稼げるノウハウを知ることが大切です。


ただし、『長期的に稼ぐ』という視点から見ると、
稼げなくなったノウハウも必要になってきます。


例を挙げて順に解説していきます。


むかしむかし、Aさんという人が輸入ビジネスを行っていました。


しかし、Aさんはどれだけやっても結果がでない、
そのようにメンターにへ嘆いていたそうです。


メンターも原因が分からなかったので、
輸入で結果を出している友人のBさんに相談しました。


すると、すぐに何が原因か分かりました。



Aさんは稼げるノウハウばかりを学び、愚直に実践する人だったのです。


しかし、Bさんは輸出ビジネスを長年行っているため、
稼げるノウハウも廃れたノウハウも知っています。


廃れたノウハウとは、現在では通用しないノウハウです。


手を加えたノウハウと、現在通用する稼げるノウハウをミックスする。


Bさんはこれが出来、Aさんは出来ない。
これがAさんの成果が出にくい大きな原因だったのです。



アフィリエイトでも同じことが言えます。


というか、ネットビジネス全般で、です。


「○○で稼ぐ方法を開発しました!」

「新時代の稼ぎ方をお見せしましょう」


確かに、人は新しいものに目が行きがちです。


しかし古い情報にも、十分に価値はあって、
それらを情報収集することも必要になるのです。


先ほどの例のように、
最新の稼ぎ方とミックスして新ノウハウを作ることも出来ますので。



ただ、参入したばかりであれば判断できない場合あるでしょう。


ですので、まずはメンターを見つけてみてください。


優しいだけのメンターだとダメです。


時にはあなたの成長を願って鬼のように
厳しいことを言ってくれなければいけません。


多くのメンターは「作業量を上げてください。」と言わずに、
少ない作業量だけで成功させようとしてくれます。


それを真に受けて言われたことだけをやっていると、
確かに稼ぐことは出来ます。


ですがそれは稼ぎやすいノウハウだけを学んだため、
稼げないノウハウを学ぶ時間を排除した、ということになります。


そのため、短期的な報酬を得ることに留まり、
その後また稼げない時期が続くでしょう。


なぜなら、稼ぎやすいノウハウがあれば、
多くの人が実践しますよね。


稼ぎやすいから、多くの人が成果を出すことが出来ます。


そうすると、

市場が飽和してしまい稼げなくなるのです。


ノウハウやテクニックは、本質と違い、飽和するものですから。



ですので、稼げないノウハウだって必要なのです。


稼げるノウハウは、稼げないノウハウを
時代に合わせて変化させているものでもあるのです。


稼げるノウハウと稼げないノウハウの2つ学ぶことによって、

自分で時代に合わせたノウハウへと変えられます。


さらに、

ミックスさせて新たなノウハウへと転化させることも可能なのです。


そのため長期的に稼げるというわけです。


自分だけのノウハウなのですから、飽和の心配も低いですよね。


ですので、『早く成功したい成功したい』という気持ちも分かりますが、
ちょっと遠回りした方がいいです。


一つのビジネスを軌道に載せるのは、1年かかると言われていますので、
そのくらいの時間をかける気概を最初から持ちあわせてください。


そうすれば、1年の中でたくさんの情報とふれあい、
情報リテラシーも鍛えられ様々なことも経験できます。


それらを元に、どうすれば成功出来るかってようやく分かってくると思うんです。


ネットビジネスでは、早く成功した人が凄いと思われがちですが、
そうではなく長く稼ぎ続けている人が実力者であると言えます。


そのためには、稼げるノウハウだけでなく、
稼げないノウハウを学ぶ姿勢が大切になります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す