有吉が描いた絵としょっぴが描いた絵

1自分が今、どのような状態なのか考えたことはありますか?



一般人なのか、一般人を少し逸脱した存在か、芸能人級なのか。



僕らは一般人なことに変わりはないのですが、
それでも芸能人級になることは出来ます。



その方法はブランディングによる効果です。



ブランディングとは、自分がこうありたいと思う、
理想の自分を演じることです。


ただし役者さんたちと違って、
無理な範囲で演出してはいけません。


簡単に言うと、医者でもないのに、
患者さんを診察するようなことはダメってことです。


ではどんなブランディングがあるのか、
優れているブランディングとは何なのか?


今回は稼ぐ系のブランディングについてお話していきます。



芸能人ブランディング

ブランディングによって自分を芸能人のように魅せることが出来ます。


それが『芸能人ブランディング』と言います。


これを築く方法は色々あるのですが、
最も手っ取り早いのは、メディアに露出しまくることです。


もちろん顔出しで。


それが最速最短、かつ簡単に芸能人ブランディングをすることが出来ます。



で、僕はブログという媒体やTwitter,Facebookに顔出しをしています。


情報発信をしています。実績もあります。


じゃあ僕は芸能人級なのか?
と言ったらそうではありませんよね。


圧倒的に知名度が足りないのです。


なのにちょっと勘違いして、芸能人になった気になって、
僕がこんな絵を出したらどうしますか?


25


意味が分かりませんよね。笑


そうなんです。


僕がこの絵を、


「300円でダウンロードしていいですよ。」


と言っても、1ダウンロードすら誰もしないのです。


ただ、この絵を芸能人の有吉さんが出したらどうでしょうか?
少なくとも、1ダウンロードはあるはずです。


これは、ブランドの差なんですね。


ブランディングによって商品の売れ行きが変わってくるのです。



じゃあ芸能人ブランディングをすれば物が売れるかというと、
決してそんなことはありません。


というか、芸能人ブランディングって勢いは凄くあって、
最初の実績構築には大いに役立ちます。


ただ、その後はその人の力量になってくるわけで。
芸能人ブランディングの欠点がここにあります。


もちろん、最初の実績構築に優れているので、どんどんやったほうがいいです。


ただ、

そこで天狗にならずに、常に進化していかなくてはなりません。


実力に見合っていないブランディングをしているわけですから、
それに見合う力をつけなければならないのです。


天狗になっている暇はありません。


芸能人のように信頼出来る人だと思って信じてついてきてくれた
人たちのために、常に精進しなければなりません。


そのために時間もお金もどんどん使ってください。



優れているブランディング

僕が考える、稼ぐ系で最も優れているブランディングは、
『リーダーブランディング』だと思います。


これをするにあたって考えることは、自分が思うリーダーの条件です。


参考に僕が思うリーダーの条件を書き出すと、


・明るい
・話しやすい(相談しやすい)
・頼りになる
・話しているだけで元気をもらえる
・一緒に必死に問題を考えてくれる


これくらいです。


これって見てもらうと分かるのですが、
初心者の人もやりやすいですよね。


そして自分を信じてくれた人と一緒に成長する構想が作れますので、
僕はこのブランディングをオススメしています。



先ほど紹介した芸能人ブランディングを最初からすると、
しんどいって人も大多数いますので。


その理由は、自分の実力に見合っていないブランディングをするからですね。


ブランディングに見合っていない実力ということは、
初心者しか取り込めませんので。


その初心者の方も成長しますので、その時にその人の実力がわかってくると思います。


その時に落胆させてしまいますよね。


もちろん先ほど言ったように、芸能人ブランディングをするなら、
常に精進すればいいのですが。


それって中々しないんですよね。
天狗になってしまうからです。


ここをうまく出来るのであれば、芸能人ブランディングしてみるのも有りです。



僕は最初からずっと、リーダーブランディングをしてきたので、
今はかなりの力が付きました。


身を持って経験したからこそ、僕はオススメしているのです。


それに実力がついてきたら、それに見合ったブランディングに変えていけば
いいので、そこで芸能人ブランディングすればいいです。


そうすることで、”本物”になれます。



適切なリブランディングの道

以上のことから、僕が適切だと思う
ブランディングを変えていく順番をお伝えします。


ブランディングを変えることを、『リブランディング』といいます。


僕が考えるリブランディングの流れとしては、


リーダーブランディング芸能人・リーダーブランディング
神様・リーダーブランディング


この流れが最も収益を爆発させ、安定的に稼げる流れかなと思います。


まずはリーダーとして活動し、信じてくれた方たちと切磋琢磨し成長する。


そして、そこで付けた力を元に一旦リブランディングする。


それが芸能人ブランディングで、ここで一気にリスト収集したり、
大きな実績というのを上げていく。


ここにもリーダーブランディングは絡んできますので、
より親近感だったりも持ってもらえてファン化出来ます。


で、最終的に神様、リーダーブランディングに変えていくという感じです。


神様ブランディングというのは、手の届かない領域にいる人のことで、
目標というよりも全面的に信頼出来る人のことです。


簡単に言うと、
この人に任せておけば、必ず自分を引き上げてくれるはず!
と思わせてくれるような人のことです。


ただ、それだけでは不十分ですので、
ここでリーダーブランディングも混ぜることが大切です。


そうすることで、神なのに親近感もあるような人になれますので、
ファン化が加速します。



この流れを全て構築するのは時間がかかりますが、
最後までいけば、”真の安定”が手に入ります。


僕が今まで見てきた人たちは、全員この流れですので、
これを意識してリブランディングするべき道を見極めてください。



PS:

僕が描いた、力作のひよこの絵の感想をください。笑

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す