億を稼ぐマーケティング【DRM】とモラル

DRMのモラル
どうも、緒方です。


今回の記事では、DRMの詳しい説明と、
実例から見える大きな欠点について解説します。

DRMとは

DRMとは、

Direct Response Marketing』の頭文字を取ったものであって、
マーケティング手法の一つです。


【D(集客)⇒R(教育)⇒M(セールス)】


この流れでマーケティングしていくことによって、
顧客のストレスが減ると言われています。


売り込みばかりだとストレスが溜まりますが、
DRMでセールスするとストレスが最小限なのです。


その理由は、マーケティングの基本である、


信頼関係の構築⇒セールス


の流れを、かなり作りやすくなるからなんです。


DRMを使うことによって、年収1億を稼ぐことも実現可能ですし、
海外では年収5億なんて額を稼いでいる人もいます。


それも、

1日2~3時間程度の労働、そして1年に7日程度の作業で、です。



DRMの各要素に関して以下で、一つずつ解説していきます。



D(集客)

お客様を集める部分です。


お客様を集めないことには、ビジネスは回りません。


ネットビジネスでは、
オプトインリストを集めることを集客と言います。


たくさんのオプトインリストを集めること。


そして、そのリストを次の教育過程へと進ませます。



R(教育)

信頼関係を構築する部分です。


好きな人であったり、信頼出来ない人からは
何も購入したくありませんよね。


ですので、教育によって信頼関係を構築していきます。



M(セールス)

ある程度、信頼関係を構築したのなら
次はセールスしていきます。


信頼関係を構築できているため、
紹介された商品に対する信頼も厚いものになります。


そのため、売れやすいのです。



DRMの使い方

ネットビジネスでDRMを使ったビジネス展開をする場合、
D以外の過程は全て自動化出来ます。


最終的にはDさえも自動化することが出来ます。


具体的な流れとしては、


D(集客)

・コンテンツの蓄積によって、検索エンジンによる集客が安定


・SNSをツール使うことによって、自動で集客





R(教育)

・ステップメールによる教育





M(セールス)

・ステップメールによりセールス



このように、自動化させることが可能です。



この自動化によって、収益が安定してきたら、


D(集客)

・コンテンツの蓄積によって、検索エンジンによる集客が安定


・SNSをツール使うことによって、自動で集客





R(教育)

・特定の商品に対するクロージング(手動)





M(セールス)

・特定の商品をセールス(手動)



このように、手動でプロモーションを仕掛けることも有効です。



自動で行う場合も、手動で行う場合も同じですが、

DRMは一体となるべきです。


それぞれが独立しているものではなくて、
表裏一体となってこそ、美しいDRMの形となるのです。



ただし、DRMには致命的な欠陥があります。


この欠陥によって、『DRM被害者』なる者たちが生まれ、
大きなアンチ組織へとなっているのです。



モラルによるDRMの欠点

DRMは、


少ない作業量で、大きなお金を


こんな夢のようなことを、現実へと変える手段です。


ただし、そうやって利益を得られるのは、

DRMを仕掛ける側だけであることが多いのです。



多くの人がDRMを駆使したマーケティングを行いますが、
最終的にセールスされる商品がイマイチであることが多いです。


しかし、DRMを上手く使ったマーケティングをすれば、
そんな商品でさえも「欲しくて欲しくてしょうがない」状態に出来ます。


購入者は、


「騙された・・・」


と、思うでしょう。


もちろん、そのような商品を買った、
購入者側にも問題はあります。


が、ここで購入者を責めることは、


【いじめられている側にも、何か問題があるはず】


このように責め、追い込むことと同義なのです。



ですので、DRMを使う側のモラルが非常に重要だと考えます。


マーケティング手法は正しく、素晴らしいものであるので、
最終的にセールスするものも良くしていく必要があるのです。


そうすれば、真のWin-Winの関係が築いていけますし、
ダブルマーケティングファネルを構築しやすいのです。


参考資料:ダブルマーケティング理論



DRMの本質は、

お客様にストレスなく、商品を買ってもらうこと


ですので、買ってもらう商品は自信を持って勧められるもの、
そのようにしていく必要があるのです。



以上が、DRMの詳しい説明と、
実例から見える限界点についての解説となります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す