text
どうも、緒方です。


今回の記事では、情報発信しやすい環境を構築するために、
おすすめの記事編集モードと2つのプラグインをご紹介します。


ワードプレスの記事編集には2種類の方法があります。


ビジュアルモード

・テキストモード



2つの方法がありますが、
断然おすすめのはテキストモードです。


その理由をお話します。

ビジュアルモード

このモードで記事を編集し、「公開」をクリックすると後悔することになります。


編集したレイアウトと、違った結果になることがあるのです。


行間を空けていたのに、何故かつまっていたり、など。


コピーライターとして、文章をデザインする僕らにとっては、
ビジュアルモードなんかではないのです。


障害でしかありません。



さらに、改行が使いにくいです。


試しにビジュアルモードで、Enterを1回押して公開してみてください。


編集している時のイメージより、多く改行されています。



こうなっては、思い通りの情報発信が出来ませんね。


ですので、テキストモードをオススメしているのです。



テキストモード

このモードで編集すると、

編集した通りのレイアウトで公開出来ます。


そのため、僕はテキストモードで常に編集しています。


ただ、

このモードは普通に編集すれば、
HTMLタグを多用しなければなりません。



改行のたびに「/br」を入れたりなど。


それは時間が勿体無いので、役立つ2つのプラグインをご紹介します。


下のマニュアルにある画像が見にくい場合は、
クリックするとポップアップして表示されます。


解除する場合は、画像外をクリックするか、
Escキーを押してください。



『AddQuicktag』

『AddQuicktag』は、面倒なタグ入力の時間を短縮してくれます。


例えば、「リンゴを食べたい」という文章に枠を付ける場合、


< div style="border-style: solid ; border-width: 1px; padding: 10px 5px 10px 20px;">リンゴを食べたい< /div>


このようになります。


ただ、これを一回一回打ち込むのは大変ですし、
もっと複雑なタグであれば、時間を損することになります。


そこで『AddQuicktag』を導入すると、
「リンゴを食べたい」をドラッグして、『枠』のボタンをクリックするだけで、
タグを挿入してくれるようになります。



これで無駄な時間を大きく減らすことが出来ますので、
是非導入していきましょう。



1.『AddQuicktag』の導入


ワードプレス編集画面の左のサイドバーから、
「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。


検索窓に『AddQuicktag』と入力して「プラグインの検索」を選択します。


1


上の画像の矢印に沿って作業を進めてください。


次に『PubSubHubbub』を見つけて(一番上です)、
「いますぐインストール」をクリックしてください。


ポップアップは「OK」を選択します。


2


その後「プラグインを有効化」をクリックしてください。


3



これで導入は完了です。


導入すると、記事編集画面のテキストモードで、
下の画像のようなバーが出るようになります。


イメージとして画像を載せておきますね。


7


効果を付けたい文章をドラッグして、
付けたい効果のボタンを押すだけです。


しかし『AddQuicktag』には、
最初からタグが多く入っているわけではありません。


僕は独自に増やしているので、多く入っているのです。


必要性が高いものを追加していますので、
僕と同じ設定にしたい場合は、以下の手順を進めてください。



2.データをダウンロード


『AddQuicktag』のデータ(タグ)を増やしていきます。


こちらからダウンロードしてください。



3.ダウンロードファイルを解凍


ダウンロードした、「addquicktag.2013-12-17.zip」を解凍し、
「addquicktag.2013-12-17」にしてください。



4.データのアップロード


ワードプレス編集画面に戻って左のサイドバーから、
「設定」⇒『AddQuicktag』をクリック。


最下層にある「インポート」を見つけてください。



そして、「ファイルの選択」をクリックして、
先程ダウンロードしたファイルをアップロードしてください。


この時、中身の「addquicktag.2013-12-17.xml」だけを、
アップロードする必要があります。



選択したら、「ファイルのアップロード・インポート」をクリック。


4


矢印の流れに沿っていけば、アップロードの手順を正しく進めます。



これで、僕と同じ設定に出来ます。



brBrbr

『brBrbr』は、改行を補佐してくれるプラグインです。


テキストモードで編集する時は、改行するたびに、
< br />と入力する必要があるのです。


『AddQuicktag』を使っていたとしても、面倒な作業です。


そこで『brBrbr』を導入すると、Enterを押した分だけ勝手に改行して
表示してくれるようになります。



つまり、

テキストモードの改行をそのまま反映させて表示してくれるのです。


非常に便利なプラグインですが、通常の導入方法と異なるため、
下の手順に沿って作業を進めていってください。



1.ファイルをダウンロード


まず、『brBrbr』プラグインが格納されているサイトへいきます。


こちらから行ってください。


少し下にる「ダウンロード brBrbr300」をクリック。


5


この画像の赤枠の部分をクリックすることで、ダウンロードが始まります。



2.ダウンロードしたファイルを解凍


ダウンロードした「brBrbr300.zip」を解凍して、
「brBrbr300」へと変えてください。


その後FTPツールを起動させます。



3.ファイルを格納


FTPツールで、「Wp-content」⇒「plugins」と進んでください。


そして先程解凍したファイルの中身の、
「brBrbr.php」だけをここに転送します。



4.有効化


ワードプレスの編集画面に戻り左のサイドバーの、
「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」へいきます。


『brBrbr』プラグインを探してください。


あとは、これを「有効化」すれば使うことが出来ます。


6


導入するだけで、テキストモードでの改行が反映されます。



以上が、情報発信しやすい環境を構築するために、
おすすめの記事編集モードと2つのプラグインの紹介と解説です。