お客様の種類~ビジネスを楽しむためには~

お客様の種類
どうも、緒方です。


今回の記事では、お客様の種類を知ることで見える、
ビジネスの楽しみ方をお伝えします。


ネットビジネス、リアル問わずにお客様は
2種類に分けることが出来ると思っています。


1.機能的なお客様

2.感情的なお客様



一つずつ解説していきます。


機能的なお客様

機能的なお客様というのは、

商品やサービスの価値を追求するお客様です。


ネットビジネスで言えば、実績重視で判断される方です。


実績が低ければ見向きもしませんし、
実績が高ければ完全に依存してしまう場合が多くなります。


そして、自分が成功できないと誰かのせいにしてしまいがち。


自分は被害者だと思い込み、棚に上げ、
苦情や文句を平気で言ってしまうことが多いです。


そのため、実績者が落ち目になったら離れていきますし、
新たな実績者へと乗り換えていきます。



実績さえ付ければ、そうのようなお客様も集まってきます。



感情的なお客様

感情的なお客様というのは、

商品やサービスだけでなく、提供元の魅力を重視するお客様です。


ネットビジネスで言えば、機能的価値より感情的価値を重視する人です。


そのため、実績者が落ち目になっても応援してくれますし、
一緒に再起しようと頑張ってくれます。


また依存しにくく、独立して結果を出していきます。


それは、提供元が好きなため、
提供元の言うことを素直に聞くからです。


実績だけでなく、人としての魅力に惹かれてくるため、
このように素直な人が集まりやすいのです。


ですので、楽しくビジネスをしている人というのは、
感情的なお客様を抱えている場合が多いです。


僕もそのような人とだけビジネスを一緒にしていますし、
そのため楽しく取り組めています。



お金を出しやすいお客様

お金をより多く出しやすいのは、機能的なお客様の方です。


「あそこは詐欺だ。じゃあ次はあそこに・・・」


と言った感じで、次々に依存する相手を変えて、
お金を出していきます。


ただしこれは非常に危険な行為です。


同じアフィリエイトを教える人でも、
やり方・思考・手法、これらは違ってきます。


もしかしたら、最初のAさんと次のBさんでは言っていることが
真逆であるかもしれないのです。


その時にどちらを信用していいか分からなくなります。



もし自分がお客様であれば、

機能的なお客様になるのは辞めましょう。


様々なことを考慮しても、
実績重視で選ぶことでいいことはありません。


デメリットの方が圧倒的に多いです。



恋愛と同じです。


美人の女の人だったら誰でもいいわけではありませんよね。


性格だったり、居心地の良さとか趣味が合うとか。


“美人”って一つの要素だけで判断しません。


確かに外から見て分かりやすい部分ですし、
一緒にいることで満足感や優越感を得られるかもしれません。


でも、『長く一緒にいる』という視点で見た時どうでしょう?


性格が合わなければ辛いですし、居心地も悪いですよね。


結果、別れることになるのです。


ですので、一時の快楽や満足感のためだけに、
外面で分かる情報で判断するのは辞めましょう。


大切なのは、むしろ内面だと言えます。



長く稼ぎ続けられる人

長く稼ぎ続けられる人は、感情的なお客様です。


それは、自分が機能的なお客じゃないためです。


実績以外の部分で魅力を感じたため、
自分もそのようになろうとします。


結果として、人として魅力的になりますので、
多くの人が集うことになるのです。



逆に機能的なお客様は、どこまでも実績で魅せていこうとします。


自分がそうであったように、
同じような人ばかりが集うのです。


結果、落ち目になれば見捨てられますし、
人としての魅力もあまり感じられません。



ですので、実績重視で人を選ばず、
人物重視で誰のお客様になるのか決めてください。


それが、後の自分の姿とも言えます。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す