ファビコンの設置方法(賢威6.1)

Favicon
どうも、緒方です。


今回の記事では、賢威6.1で作ったワードプレスサイトへ
ファビコンを設置する方法をお伝えします。


賢威6.1では、『All in one Favicon』を使っても、
上手くファビコンを設置することが出来ません。


賢威6.1では、別の方法が必要なのです。


以下で解説していきます。


下の画像が見にくい場合は、
クリックするとポップアップして表示されます。


解除する場合は、画像外をクリックするか、
Escキーを押してください。

賢威6.1でのファビコン設置方法

1.ファビコンにする画像を作成


拡張子は、「png」「gif」「Jpg」で作ってください。


また、サイズは150×150の正方形で作りましょう。



2.画像の拡張子を変更


このサイトに行ってください。


1


「ファイルを選択」で作成した画像を選択します。


選択したら、「アイコンを作成」をクリックしてください。



3.ファイルをアップする


ワードプレス編集画面左サイドバーから、
「メディア」⇒「新規追加」をクリック。


先程のサイトで拡張子を変えた画像(拡張子が.ico)を追加します。


2


この画像URLを、メモ帳などにコピーしておいてください。



4.ファビコンを埋め込む


ワードプレス編集画面左サイドバーから、
「テーマ編集」⇒「header.php」を開きます。


< head>~< /head>内にある、
/favicon.ico” />」の部分を探してください。


[Ctrl+F]を使えば、簡単に探すことが出来ます。



そして、下の部分を全て削除します。


< link rel=”shortcut icon” type=”image/x-icon” href=”< ?php bloginfo(‘template_url’); ?>/favicon.ico” / >


削除した部分に、下のタグを入れます。


< link rel="shortcut icon" href="画像(.ico)ファイル" />

※先頭に半角スペースを入れていますので、削除してペーストしてください。


画像(.ico)ファイル“の部分は先程控えていた画像のURLを記載します。


以上でファビコンを設置することが出来ます。



別のテンプレートを使っていて、『All in one Favicon』で
ファビコンを設置していた場合は、少し作業が必要です。


ファビコンの設置方法-All in one Favicon-を参照してください。


そして、賢威6.1にファビコンとして設置した画像と同じ画像を、
『All in one Favicon』でも設定してください。


そうすることで、反映されるようになります。


以上が、賢威6.1で作ったワードプレスサイトへ
ファビコンを設置する方法の解説となります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す