ドラえもんはノウハウコレクター

ID-1009118ノウハウコレクターになっていた経験を持つ
僕が今回脱却する方法をお伝えします。



正直ノウハウコレクターの人は、
『欲張り』なんです。



あれもこれも欲しい。


「あれさえあれば絶対に成功出来る!」



3日後・・・


「あれは失敗だったな。・・・おっこれいいね!」


この先はお察しの通りです。



僕もこうだったので分かります。


しかし今は、
成功するために必要な教材は少ない
と思っています。


僕の場合は、情報発信ビジネスをしているのに、
せどりの教材に手を出したり、FXの教材を購入したり。


もちろん知識を広くするのは大切ですが、
まずは一つのことを極めたほうが当然成長は早まります。



正直始めたばかりの人にとって、
infotopは毒ですよね。苦笑


魅力的なレターの宝庫ですので。



では僕がどうやってノウハウコレクターを脱したのか?


最近見たドラえもんの映画がとても参考になるので、
そちらを元にお話させていただきます。


最近見たと言っても、昔子供の頃に録画していたものを、
最近見る機会がありましたので。



『南海大冒険』という映画です。


1

(引用:映画ドラえもんオフィシャルサイト)



ドラえもんを見たことがある人は分かると思うんですが、
道具の使い方がとても下手ですよね?笑


「何でここであれ使わないの?」


ってツッこんだ経験のある方も少なくないと思います。


その原因を考えた時に、
ドラえもんは道具を持ちすぎて全て把握できていない。


という結論に至りました。


はい。ドラえもんはノウハウコレクターなのです。


ノウハウは無数に知っている(持っているだけ)。


ただ、多過ぎるが故にその場に合った道具を使えないのです。


もちろん、アニメ制作側が多くの道具を紹介したいのは分かっています。


しかし自分がドラえもんの世界の住人だとして考えた時、
彼はあまりにもダメダメなんですね。


「時間犯罪者を許さない!」とか言っていますが、
自分も時間犯罪を複数起こしていますし。笑



話はそれましたが、
そんなドラえもんがノウハウコレクターでなくなるのが、
この南海大冒険なのです。


この映画ではドラえもんたちが漂流します。
その際に、海に四次元ポケットを落としてしまうのです。


残った道具は7つだけ。


その7つを状況に合わせて、
のび太たちが効率よく使っていきます。


ドラえもんは予想外だったでしょう。


「幸い7つは残ったけど・・・
使えないものばかりだよ・・・」と言っていましたので。


しかしそんなノウハウコレクターであるドラえもんに、
のび太たちが使い方を教えてくれたのです。


「おめでとうドラえもん。
脱ノウハウコレクターになったね!」と思いましたが、
次の映画でまたノウハウコレクター化していました。笑



この話から脱ノウハウコレクターのヒントを掴めたでしょうか?


実はこれ、僕が実際に体験したことと同じなんです。


僕と全く同じ教材を持っている人が、
その教材だけのノウハウを使って成功している姿を見せてくれた。


その結果、僕はノウハウコレクターを脱せました。



最短で結果をだすために、
100個の教材は必要ありません。


そうではなく多くの成功者が購入して実践している
教材やツールを購入するだけでいいのです。


そしてその教材を持っているのに、
結果が出たり出なかったりする人が現れるのは、
『欲張り』だからですよ。


その教材を信じることが出来ずに、
あれもこれも欲張る。


その結果、一つの教材だけを実践した人が早く成功するのです。



ですので、ノウハウコレクターになっている人。


今持っている教材やツールだけで結果を出すことが出来ないか。
もう一度じっくり考えてみて下さい。


その上で分からなければ聞いてください。


ネットビジネスで成果を出すために必要な教材やツールは、
10個もあればいいと思います。



あれもこれもと手を出さずに、
まずは自分の持っているものを上手く組み合わせてみて下さい。


その上で足りないと感じる物は購入した方がいいです。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す