ファイル圧縮・解凍ソフト『+Lhaca』のダウンロードと使い方

koori
どうも、緒方です。


今回の記事では、ファイル圧縮・解凍ソフト
『+Lhaca』のダウンロードと使い方の解説をします。


下のマニュアルの画像が見にくい場合は、
クリックするとポップアップして表示されます。


解除する場合は、画像外をクリックするか、
Escキーを押してください。

『+Lhaca』の導入方法

1.『+Lhaca』のダウンロードページへアクセス


こちらをクリックして窓の杜へアクセスしてください。



2.『+Lhaca』をダウンロード


窓の杜へアクセスしたら、「窓の杜からダウンロード」を選択してください。


1


そうすると、ダウンロードが始まります。


2



3.『+Lhaca』をインストール


ダウンロードしたファイルが格納されている場所へ行ってください。


僕であれば、デスクトップに「Lhaca076.exe」というファイルがあります。


「Lhaca076.exe」をダブルクリックします。


3


そうすると、ポップアップが表示されます。


「参照」をクリックしてインストールする場所を選択しましょう。


決まったら、「OK」をクリックしてください。


4


そうすると、デスクトップに『+Lhaca』のショートカットが表示されています。


5



『+Lhaca』の使い方

1.ファイルの圧縮


ファイルを圧縮しましょう。


6


上の画像の流れに沿って操作するとファイルを圧縮出来ます。


ファイルを圧縮することで、拡張子が『.zip』へと変わります。



2.ファイルの解凍


圧縮されているファイルを解凍しましょう。


7


上の画像の流れに沿って操作するとファイルを解凍出来ます。



今回はデフォルトの『zipアイコン』でしたので、
解凍⇒中身を取り出す必要がありました。


ですが、『Lhaplus』という圧縮解凍ツールが入っている場合は、
圧縮されたファイルの表示が”氷”になっているかもしれません。


12


そういう場合は、圧縮されたファイルをダブルクリックするだけで、
解凍し中身を取り出せた状態になります。



以上が、今回の記事では、ファイル圧縮・解凍ソフト
『+Lhaca』のダウンロードと使い方の解説となります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す