信頼関係を構築するリストビルディング

リストビルディング
どうも、緒方です。


今回の記事では、リストビルディングの
意味と行い方をご説明します。

リストビルディングとは

リストビルディングとは、

ただ単にリストの山を構築することではなくて、
質のいいリストをたくさん集めることです。



方法は2つあって、


1.質の高い読者を集客する

2.読者に対してアクションを起こし、質を高める



1の方法だと、

メルマガ(リストを集める媒体)と関連する媒体から
集まったオプトインリストであるといいです。


ネットビジネスであれば、
ブログからメルマガに登録した方など。



2の方法に関しては、

お客様と信頼関係を構築するために
何をすればいいのか考え、実践することで達成出来ます。


僕が有効だと思う方法つをご紹介します。



機能的価値

リストビルディングを行うために、大前提として、

機能的価値の高さが重要となります。


これは、自分の実績やステージ、ターゲットによって変わってきます。


自分の実績やステージから、ターゲット層のお客様が連想する
価値を確実に提供できるかどうか。


例)「月収100万円稼ぎました!」⇒月収100万円稼いでいる人が作るコンテンツ作成


ここが、まず大前提です。


参考資料:機能的価値とは



感情的価値

機能的価値が高まったら、次は感情的価値を高めましょう。


リストビルディングにおける感情的価値の高め方は、
動画を使うことで大きな効果を発揮できます。


メルマガに動画を組み込むとか、
ブログに動画を組み込むとか、そういったことです。


これにより、信頼関係構築がスムーズに出来ます。



ネットビジネスやアフィリエイトが認知されてきたと言っても、
まだまだ詐欺だと思っている人がいますし、詐欺をする輩もいます。


そういう人と違うってことを示すためにも、
動画は効果的なのです。


顔出し動画だと、尚効果は高いです。


「顔出しまでしてるこの人が、まさか嘘は言わないだろう」

って信頼されやすいのです。


もちろん、言ったことには責任を取る必要がありますし、
嘘をつくのはNGです。


参考資料:感情的価値の高め方



接触

機能的価値と感情的価値は、
コンテンツにより提供できます。


つまり、

自動化出来る部分であるのです。


それに対して、接触は自動化できません。
テンプレートを作るなんて持ってのほかです。


一人ひとりの悩みに対し、
Skypeやメールで真摯にサポートする。


こうやって1対1の関係を上手く築けることで、
信頼関係の構築が高まります。


最悪、機能的価値と感情的価値が低くても、
接触を上手くやれば稼ぐことも可能です。



以上を踏まえて、あなたのリストビルディングの役に立てていってください。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す