メルマガ登録解除されても問題がない、むしろプラスな理由

Color Email Bin
どうも、緒方です。

今回の記事では、メルマガ登録解除されたとしても問題がない、
逆にプラスだということについて根拠を述べます。

この記事を読んで、メルマガ登録解除に対しての
耐性をつけてください。


まず何でメルマガ解除が起こってしまうのか。

この理由は大きく分けて3つ。

1.メルマガに魅力がない

2.目的が済んだ

3.ターゲティングのずれ


このいずれかだと思うんです。
一つひとつ解説します。

メルマガに魅力がない

さらに細かく分けると、メルマガに魅力がないと判断されるのは、

・学びがない

・信用残高不足


この二つです。



学びがない

学びがないメルマガってどうですか?

メルマガは普段配信者が感じたことや、
発見をメールにして送るものです。

配信者の感性や気付きのレベルが低かったら
それは読む気は失せてしまいますよね。

この学びがないメルマガで解除されるのは、
少し悲しい現象となります。


でも、

逆を返せば配信者の成長につながっていくものになるんです。


学びが少ない、もしくはないメルマガの場合だと、
もっと感性を磨く必要がある。

もっとみんなが知らないことを知って、学んで
配信する必要が出てくる。

そうやって感性を購読側と一線を画したものにするため
成長することが必要になります。


ただし、これって自分で判断出来ませんよね。

そこでこういった状況を客観的に見てもらうために、
メンターであったり家族に文章を見せたほうがいいです。

メンターは専門的な観点から、
家族は初心者の観点から、
それぞれ意見を出してくれます。


購読側は解除の理由なんて絶対に教えてくれません。
自分で理由を探るのも難しいです。

そういった場合に必ず第三者の意見が必要になってきます。

意見を聞き、成長に繋げることが出来るため、
学びがなく解除されても結局はプラスに働くのです。

今はダメだったかもしれませんが、
この失敗が将来のあなたを形成する
大きな成長要因になるでしょう。

自信を持ってください。



信用残高不足

これに関しては、メンターに見てもらい、
今後のメルマガ配信の計画を見直す必要があります。

信頼残高不足というのは、

「うさんくさい!何の根拠あんの?
見たくもないメルマガ!」

だと思われるだけのメルマガです。


具体的には、

・無料オファーばかりするメルマガ

・有料商材をバンバン紹介するメルマガ

・プロモーション間隔が短いメルマガ

のことです。


ビジネスは長い目で見た時に利益になることをするものですが、
信頼残高不足のメルマガは短期的に稼ごうとするメルマガとなります。

毎日、

「せどりを超えたニューせどりの登場です!!!」

「アフィリエイトに隠された裏の稼ぎ方」

とか、そういった無料オファーばかり流れるメルマガを読みたいでしょうか?

正直読んでいてしんどいですよね。
初心者であれば尚更です。

もう何を信じて、何が正解なのか分からない
完全な泥沼にはまっていくでしょう。

有料商材をバンバン紹介するメルマガも同じです。


プロモーション間隔が短いメルマガもダメです。

プロモーションに興味のない層も読者にいるわけで、
一度のプロモーションによってそれらのリストはダメージを受けます。

そのダメージが回復していない内に、さらに追い打ちをかけるように
次のプロモーションがきたら…

プロモーションに興味のない層だけでなく、
他の層もどんどん解除されるでしょう。

ここもメンターと相談しあって、最初からどういったメルマガを送るのか、
まずはしっかりした計画を立てることが大切です。



目的が済んだ

目的が済んだ場合は仕方ないです。

例えば、

「メルマガ登録でTwitterのツールをプレゼント!!」

で、ツールを手に入れたら即解除。

これ仕方ないですよね。

購読者の目的は「Twitterツールを手に入れること」なので、
メルマガに最初から興味はなかったのです。


ただし、こういう人って稀です。
そもそもこんな感じでメルマガ解除する人が
今後稼いでいけるとは思えません。

自分の利のためにしか動けなければ
ビジネスで成果出すなんて難しいからです。

ビジネスで成果を出す秘訣は『返報性』です。

返報性の法則を無視してメルマガを解除する人のことを
あなたは一切気にしなくていいです。


こういった人を判断する方法としては、

「メルマガ登録によるプレゼント配布後即効で解除」
ということが一番見分けられるかなと思います。



ターゲティングのずれ

ターゲティングのずれにはいくつか種類があって、

・メルマガ登録時とのずれ

・配信者のステージが高まったためのずれ




メルマガ登録時とのずれ

メルマガ登録時とのずれは結構ありがちです。

購読者は全くの無知であることが多いため、
配信者の多くはステップメールにより教育します。

ステップメール終了後は、日々の気付きを主に配信することが多いため、
ついていけず解除する。

これって仕方ないんです。

いくらターゲティングを初心者に合わせて気付きを配信しても、
理解できなくて見たくないってこともありますので。


ただし

解除数があまりにも多い場合は、
ターゲティングがずれすぎている可能性がありますので
メンターと相談して確認してみてください。



配信者のステージが高まったため

分かりやすく言うと、
配信者の収入が上がって見る世界が変わったということです。

購読者がメルマガ登録した時に配信者は月収30万円だった。

でもある時から、配信者は月収100万円になり、
配信者の見る世界が変わってしまった。

そのため、購読者はついていけずメルマガを解除。


これも仕方ないと言えそうなのですが、
配信者に問題があります。

配信者が意図的にターゲットを初心者ではなく
実績のある人へ変えたのであればいいのですが、
おそらくそうでないことが多い。

「俺稼いでるぜ!」感を出したいがために
変に難しいことを言いたくなってしまい
ターゲティングが大きくズレる。

ということが多いのですね。

そうなると購読者はついていけませんし、
読みたくないメルマガへ変わってしまいます。

こういう場合もメンターと相談した方がいいです。




ここまで3つ全てのパターンを紹介しました。
配信者はいずれかの理由でメルマガを解除されると思っています。

でも

それは配信者が成長するための布石になったり、
間違いを正すきっかけにもなりえるでしょう。


結果としてメルマガ解除はプラスに働く場合が多いです。


マイナスに働く場合ってないんです。

マイナスに働くとすれば、それはメルマガ解除を軽視したり
無視したりしてしまうこと。

1件や2件であればいいのですが、
メールを送って5%が解除すれば問題です。

こういった状況の場合は、メンターと相談したり
第三者にメルマガをチェックしてもらうことをおすすめします。


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す