メンターから効果的な学びを得るためには

メンターから効果的な
どうも、緒方です。


今回の記事では、メンターから濃い学びを得られる方法をお伝えします。

メンターから効果的に学びを得るためには

あなたは真っ暗い森に迷い込んでしまいました。


抜け出すためには何が必要ですか?


暗い森の中を歩み続けるためには、『明かり』が必要です。


明かりがないと、道が見えないため手探りで歩くことになってしまいます。


それだけでなく、出口とは別の方向へ歩み続けることになるかもしれません。


ですので、明かりが必要なのです。



ネットビジネスもこの森と同じで、

手探りで進むといつまでたっても稼げない状態が続きます。


ですので、成功までの道を照らしてくれる
メンター(明かり)が必要なのです。


ただ、メンターから効果的に学びを得られていない人が大半です。



森を抜ける際に、『明かり』である懐中電灯を手に入れても、
スイッチを入れなければ意味がありません。


結果として、森を抜けるのは難しい状態に戻るのです。


それと同じで、メンターも効果的に活用しないことには、
十分な学びを得ることは難しくなってしまいます。


もちろん、成功までの道も見えません。



ですので、メンターから効果的な学びを得るためには、
“スイッチを入れる”必要があるのです。


ただし、メンターは懐中電灯と違って、
能動的に働きかけてくれることが多いです。


しかし、

あなたがタイムリーに困っている内容を知ることは出来ません。



例えば、「スカイプに申請をください。」とメンターが言ったとします。


そうすればスカイプに申請をしますよね。


しかし、

ただ申請をするだけで終わっていませんか?


そうではなく、申請を出したのなら、
スカイプサポートを受けなければ、効果を得られません。


せっかくメンターとのホットラインを手に入れたのなら、
「質問をする」「意見を聞く」「一緒に考えてもらう」


このように自分から働きかけましょう。


メンターによって思想や教育方法は様々ですが、
頼ってくれて嫌な気がする人はいません。


頼ってくれたら、それに応えたくなるものです。



では、どうすればメンターへ連絡を頻繁に取れるのか。


どうすれば、効果的な学びを得ることが出来やすいのか。


以下で順を追って説明していきます。



ホットライン

ネットビジネスの場合ホットラインは様々です。


・電話

・LINE

・Skype(スカイプ)

・チャットワーク

・メール



もちろん、全てが使えるわけではありません。


メンターによっては、全てのホットラインを教えてくれる人はいませんので。


ですので、メンターに提示されたホットラインがあるのなら、
それらを有効に活用して下さい。


有効に活用すると言うことは、
きちんと相談や質問をするということです。


では、どうすれば質問や相談をスムーズに出来るのか。



礼節を守る

メンターも人です。


ですので、いきなり

「ツイッターでフォロワーを増やしたいです。
どうすればいいですか?」


などと聞いても、現状が分かりませんし、
メンターに時間を取らせてしまうことになります。


そうではなく質問はあらかじめまとめておいて、


「お疲れ様です。〇〇です。
ツイッターのことについて質問があります。

現在フォロワーが5000人のアカウントがあるのですが、
このアカウントのリツイートが伸びません。

URL(ツイッターのアカウント)

こちらがそのツイッターアカウントです。


ターゲットは、▽▽にしているのですが、
違うのでしょうか?


回答よろしくお願いします。」


などのように質問すれば、
メンターもスムーズに回答出来ます。


それだけでなく、

きちんと礼節を守り挨拶を入れることで、
回答したい欲が高まります。




報・連・相

1度質問して、次の質問が1ヶ月後だとしたら、
メンターとの関係が築けていない内は質問しにくくなると思います。


ですので定期的(自分で決めた期間)に、メンターに報告しましょう。


質問や相談だけでなく、『現状報告』でいいです。


例えば、

「現在〇〇をしています。

反応が薄いですが、▽▽をすれば反応が良くなると思い実践しています。」


などなど。


そのような報告を受ければ、メンターから適切なコメントももらえますし、
対策が間違っていれば正しい方法を教授してもらえます。


それだけでなく、

次のステップへ行くタイミングであったり、
これから進むべき道を示しやすくなります。



このように報告や連絡をすば、相談したい時にも、
期間がそれほど空かないので気持ち的にも相談しやすくなります。


ですので、『報・連・相』を意識して、
メンターに頻繁に連絡をとってみてください。。


もちろんメンターの忙しさの度合いによって、
返答期間はマチマチですが効果は必ずあります。



以上のことを実践するだけで、メンターから効果的な学びを得ることが出来ます。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す