現役皿洗いが語るモチベーションコントロール術

555
どうも、緒方です。


最近暑くなったり、台風がいくつも発生したり
気候の変化が顕著化していますね。




僕も年をとったのか、気候の変化に過敏になり
「帯状疱疹」が出来てしまいました…


体を一周回ったら死ぬという言い伝えのある病気ですが、
どうやら迷信のようですね。笑


内心かなり恐怖していたので安心しました。



そして僕が今の新居に引っ越して、
ようやく1ヶ月経過しました。


今回の引っ越しで僕の家事が増えたことも
帯状疱疹に関係が…(おそらくないです。)


今までは、ゴミ捨て担当だけだったのですが、
今回から新たな仕事をいただきました。


それが、「皿洗い」です。
現役で皿洗っています。


しかも最近は3食きっちり食べているので、
毎食後食器を洗わなければなりません。


大学時代にバイトで散々食器を洗っていたので、
昔の血が騒ぐってものです。


ただ、

面白くない。笑
というかやりたくない^^;


その時間にやれることもたくさんあるのに…


まあ、そんなことも言っていられませんので、
必死に皿を洗っているのですが、


ふと


「あれ?一日の中で一番考えてない?今」


僕が一日で最も効率を求め、作業のスピードを考えるのが
食器洗いの時間だったんです。


その原因はすぐに判明して、それが
「食器洗いが面倒で嫌なことだから」。


もしかすると、嫌なことだったら早く終わらせようと努力する



効率よく終わらせる方法を考える



結果として高いパフォーマンスを発揮し、
作業スピードが向上!?


こんな結論に至りました。


もっと言うと、「パフォーマンスが高い」は、
『高いモチベーションによって可能になること』
だと思うんです。



モチベーションが低下(やりたくない、嫌だ)状態でやると
結果としてパフォーマンスも落ちて作業が遅延する。


でも人は(僕の場合は)、嫌なことに直面すると
さっさと終わらせようと効率を求めだす。


そのおかげで、嫌なことから早く開放される。


これはいい発見だ!
と思い今回メールしました。笑


ただ、この話には続きがあります。



では、これをネットビジネスに置き換えてみるとどうか。


ネットビジネスの作業を高いパフォーマンスで
素早く出来るにはどうすれば?


「ネットビジネス=嫌なことになれば…


それは違う!
自分が嫌だと思う仕事をしたくないから
独立してるわけだし…


結局、ネットビジネスに置き換えた場合
この理論は通じないんじゃないか?」


と、諦めかけたのですが、
これをシンプルに考えてみたんです。


皿洗い(嫌なこと)

嫌だから早く終わらせたい(効率を良くしていく)



皿洗いよりも楽しいことが作業終了後に待っているから…



そうなんです!


つまり、

ネットビジネスよりも好きなことを
ビジネス後に出来る環境を作ればいいのです。



僕の場合だと、映画や過去のドラマを見たり、
ゲームしたり漫画を読んだり。


そういった”飴”の部分をネットビジネスの作業後にしか
出来ない環境を作る。


でも、そういう飴だけしか用意していなければ、
作業が中途半端になり飴に逃げそうですよね。


じゃあ、きっちり作業をこなさなければ
飴を体験出来ない環境を作ればいいのです。


そこで思いついて最近実践している方法をお伝えします。


1.ノートを用意する


2.ノートを毎日書く


書く内容は、

・今日やったこと
・感想
・明日やるべきこと


「今日やったこと」は、単純に今日の作業内容を書きます。


これによって、自分がどれだけ作業をしているか分かりますし、
自分がやった作業を振り返ることが出来ます。


作業量が多ければモチベーションになりますし、
作業量が少なければ戒めになります。



「感想」は、作業に対する感想です。
僕の場合は、けっこう厳しめに書いています。



「明日やるべきこと」は、次の日にやるべき作業です。


ここの作業が終わらなければ、飴を体験出来ないようにするもので、
そのために限界量の作業を書きます。


やれそうだな…ではなくて、「やれるかなあ」って量の作業を
僕は入れるようにしています。




実際に僕が書いてるノートはこんな感じです。


1

※クリックすると画像が大きく表示されます。



毎日こんなガンガンやっているわけではないのですが、
ノート公開するために頑張ってみました。笑


というか、最近まで情報収集や新たな試みのシュミレーションしていて、
ようやく実践出来ると思ったのでガンガンやっている次第です。



話がそれましたが、こんな感じでノートを付けているんですね。


じゃあ、もし「明日やるべきこと」を次の日に
全てやることが出来なかったら?


その時は”鞭”が待っています…


僕にとっての鞭は、
「家から1.4km先にある、うどん屋さんにタッチして帰る」
というものです。


これがけっこう辛くて。。。


運動不足ってのもあるんですが、
作業達成出来なかったら夜中に走ることになるので
精神的にもきついんですよ。苦笑


今のところ、この鞭を体験したのは1回だけで、
1回体験したことで鞭の恐ろしさを実感出来て良かったです。


もうあんな仕打ちは…


って考えると、作業をしっかり終わらせて
飴を体験した方がいいですよね。



僕はこうやって、自分のベストパフォーマンスを発揮させるために
モチベーションをコントロールしてやっています。


ネットビジネスの最大の敵がモチベーションだと思っていて、
それをコントロール出来ると強いですよね。


ネットビジネスは、どのビジネスをやるにしても
やり続ければある程度稼げるようになります。


あとは、『稼げるまでモチベーションをコントロール出来るか』。


ぜひ今回お伝えした方法を試してみてください。


自分のモチベーションコントロール方法が
何か分からない場合は尚更です。


ノート1冊140円くらいですし、
試す価値ありだと思いますよ^^



ではでは!
皿洗ってきます!

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す