アフィリエイトで活動する際の名前の決め方

アフィリエイト名前
どうも、緒方です。


今回の記事では、アフィリエイトの活動ネームを決める際に、
何を考え決めた方がいいのかお話していきます。


実は、『しょっぴ』という名前は本名ではありません。
※以前は「しょっぴ」という名前で活動していました。


これはアフィリエイトをしていく際の、僕の活動名ということになります。


このように活動名を作る人が多いのですが、注意する項目が2つあります。


一つずつ解説していきます。

読めない名前

名前の付け方には3種類あると思っています。


1.自分の名前と関連させた、あだ名のような名前


2.実在の人物のような名前


3.その他



僕は、1の方法で名前をつけています。


このブログのURLにもあるように、
僕の本名は”おがたしょうた”と言います。


ですので、”しょうた”という名前から考えました。


「僕が今まで呼ばれたことのないあだ名って何かな」

と、考えたところ、

『しょっぴ』に決定したのです。


かなり安易な考えですよね。笑


その結果、困ったことになってしまいました。


次の項目でお話します。


この項目でお話したいのは、
「読みにくい名前はだめだよ」ということです。


例えば、2の方法で名前を決めたとします。


その名前が、『吉田 健二』とかだといいです。


そうではなくて、『四十物谷 愛流』など。


これ、”あいものや あいる”と読むのですが、
中々読みにくい名前ですよね。


それが本名でしたら問題ないのですが、
活動するために付けた名前だと良くないです。


活動名とは愛称でもありますので、
馴染みやすい名前にした方がいいです。



変に読みにくい名前をつけると、
愛着を持ってもらいにくいので辞めましょう。



また、3のその他の名前というのは、
本当に様々なものがあります。


例えば、ブランドの名前を使ったり、
独自の観点、視点から全く新しい名前を付けたり。


これは人それぞれですので、
自分がこれだと思うものを付けてください。



SEOを考慮した名前

僕の名前は完全にこの項目を無視しています。


なぜなら『しょっぴ』という名前は、
とても競合の多い名前だからです。


例を挙げると、『ショッピング』というワードが有ります。


これには中々勝てません。


また、ネットショッピング、ネットショッピ(有名アプリ)、
これらのワードがあるため『しょっぴ』という単一ワードでは、
中々上位表示が難しいのです。

※現在は1位を獲得しています。


ですので、

SEOを考慮した名前にした方がいいです。


SEOを意識した名前を決めるためには、
キーワード選定ツールを使って見つけるといいです。


ここで、60を超えない活動ネームを付けると、
後々有利になりますので活用してみてください。



最後に

この2つの項目にさえ注意して名前を付ければ、
問題なく活動できるかと思います。


もし、この記事を読んで改名したいと思われた場合は、一旦お待ちください。


改名というのは大きなリブランディングに繋がりますので、
何かの節目で行ったほうがいいです。



僕ももう少ししたらリブランディングしますが、
突拍子もなく改名は辞めてくださいね。


逆に不利になってしまうことが多いので、
自分の付けた名前に誇りを持ってその名前で活動してください。


そうすれば必ず改名のチャンスは来ます。


それまで情熱を持って、アフィリエイトに取り組んでください。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す