リブランディングの注意点とサイトリニューアル

リブランディング
どうも、緒方です。


今回の記事では、僕がリブランディングを行なった際に
失敗した点と改善策をお伝えします。


ネットビジネスを始めて、半年後にサイトをリニューアルしました。


その際に、失敗したことがあります。


1.コンテンツ

2.デザイン



この二つの視点から、一つずつ解説していきます。

コンテンツ

失敗

サイトをリニューアルしたことで、
過去のコンテンツを全て削除してしまいました。


これは、ダメです。


コンテンツというのは、

訪問者と執筆者の間に立って対話してくれるものだからです。


そのため、過去記事でコミュニケーションを取ってくれた人と、
新たに関係を構築しなければなりません。



さらに、

大幅なコンテンツ削除は、内部SEO的にも良くないです。


1コンテンツ、1コンテンツが内部SEOを高めているからです。


それらを不当に消してしまうことで、
検索順位も大きく下落する可能性があります。



改善策

リブランディング時には、

過去のコンテンツを全て残しましょう。


まずは、全て残します。


そして、全てリライトしてください。


その過程で、内容が被っているものであったり、
今の自分のブランディングに合わないものは消しましょう。


そうすることで、これまでの訪問者も、
あなたが大幅リブランディングを行なったことが分かります。


それだけでなく、

あなたのステージが高まったことを肌で感じてもらえるでしょう。


リライトするということは、過去の自分が出したお題に対して、
今の自分が回答するようなものです。


そのため、リブランディング以前からの訪問者に、
今の自分のステージ感を肌で感じてもらうことが出来るのです。



もちろん、SEO問題も安心してください。


リブランディングすることで、内部SEOが弱まることはありません。


実は真逆なのです。


リブランディングの過程で、リライトをすることによって、
僕は大きなワードで検索結果1位を獲得出来ました。


『しょっぴ』という、活動名です。


競合の「ショッピング」「ネットショッピ(有名アプリ)」などなど、
これらのワードを抜いて、単一キーワードで1位となっています。


ですので、リライトがしっかり出来るのであれば、
内部SEOは以前よりも高まると思います。



デザイン

失敗

サイトをリニューアル際に、
デザインに凝りすぎて作ってしまいました。


そのため、1ヶ月半程度の時間「メンテナンスモード」でした。


これって危険ですよね。


現代の集客手段で最も濃い読者は、

検索エンジンから集まってくれた読者です。


SNSからの集客は、属性がバラバラになることも多いですが、
検索エンジンから来る方は『稼ぐ系』に興味がある方ですよね。


そのため、僕のメルマガを読んでくれる方が多いのです。


その検索エンジンを1ヶ月半も放っていたなんて・・・

あなたは、信じられますか?笑


改善策

デザインをリブランディングする場合は、
転職の考え方と同じだと思ってください。


現在の仕事をしながら、次の仕事を見つける。


現在の仕事を辞めても、その時は既に転職先へ入社出来る状態。


ですので、現在のデザインを使用しつつ、
新たなデザイン完成後スムーズに移行するようにしてください。


そうすることで、常にサイトを運営し続けられますので、
検索エンジンからの訪問者に嫌な思いをさせることはありません。



そうは言っても、デザインはあくまで”サブ”です。


稼ぐ系のサイトで最も大切なのは、コンテンツであって、
コンテンツの中身に書いてあることなのです。


いくらデザインが綺麗であっても、
書いてあることがイマイチだと再訪問しませんよね。



例を挙げます。


あなたが新しく出来たテーマパークに行くとしましょう。


その名も、「しょっぴランド」


しょっぴランドは、ディズニーランド並みの外観。


キャラクターも豊富で、広告もきれいで楽しそうなデザイン。



しかし


いざ行ってみると、

・少ないアトラクション

・ほとんどのアトラクションが工事中や、清掃中で使えない。

・ジェットコースターが整備不良で、時速5kmしか出ない。笑


こんな状態では、1ヶ月と持たないでしょう。


テーマ―パークで大切な、コンテンツ部分(アトラクション)を欠かして、
他に注力したために起こった現象です。


かと言って、デザインがからっきしだと
最初から見向きもしてくれません。


大切なのはバランスです。


バランスですが、まずはコンテンツを作りためる。


で、デザインを綺麗にする。


そうすることで、

あなたのサイトは力を持つのです。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す