禁煙したら凄いアイデアが出てきた

禁煙したら凄いアイデアが出てきた

どうも、緒方です。


僕は時代遅れの喫煙者なのですが
将来のことも考え禁煙を始めてみました。


その結果、ネットビジネスにどう影響したのか?
ということをまとめていこうと思います。

※喫煙を促す記事ではありません。

禁煙を始めようと思った動機

『タバコは百害あって一理なし』


果たして本当にそうなのか?


実際に禁煙して試してみたい、というのが動機です。笑



禁煙1日目


生活面


禁煙のアプリをAppStoreでダウンロード。


禁煙をして◯◯日。◯◯円の節約!
◯◯時間寿命が伸びました!


という単純なカウントアプリ。笑


こういうものを使ってモチベーションを高めようと。


続いて、飴を大量に買い込む。


タバコを吸いたい→飴を舐める


上手くいき、1日目の禁煙は難なく終了。



ネットビジネス


まず、禁煙を始めて分かったことは


とにかく眠い


記事を更新しようとしても眠い、
飴をなめていても眠たい。


思い切って寝ても、まだ眠い。。。


作業が一切捗らずに、とにかく眠い1日。



禁煙2日目


生活面


タバコを吸いたい!という願望は消え、
そうそうに禁煙成功を確信。


かれこれ5年以上の喫煙歴もあっけないもの。


多い時で1日30本、今は1日15本程度でしたが
そこまで常習性がなかったのかな?


完全に飴で代用できるレベル。


ワンピースを見ていて、サンジが喫煙していても
なんら気になることはなかった。



ネットビジネス


眠い。
ひたすら眠い。


眠さだけでなく、肩がバキバキッに凝り固まって
もはや病院に行かなければならないレベル。(体感)


記事更新をしようにも、何も思いつかず
頭がボーっとしている感じ。


クイズ番組を見ていても全く回答が思いつかず
普段やっているゲームでもミス連発。


新しいアイデアを考えようにも
本当に何も思いつかない…。



禁煙3日目


生活面


タバコが生活の一部ではなくなる。


仕事には影響しているけれど
正直生活には不要なものと感じ始める。


禁煙できない人の体験談を読んでも
全然共感できないものばかり。



ネットビジネス


眠い。肩が痛い。頭が働かない。

⇒禁煙…やめよう。。。



現在


写真 2016-03-26 0 02 40


これで禁煙終了です。。。


いや、僕が家にいるだけでいいのなら
禁煙は出来そうです。


でも…、ネットビジネスをするのであれば
禁煙なんてやってる場合じゃなかった。(言い訳)


今、非喫煙者であれば、それに越したことはありません。


でも僕のように喫煙者がタバコをやめてしまうと
かな~り仕事に差し支えることが分かりました。。。


結果、僕にとって

タバコ=理のほうが圧倒的に多い

ということも分かりました。


健康面に関しては分かりませんが
仕事面では必要です。


この考えが多くの人が禁煙に失敗する理由なのかもしれないですね。



禁煙の副産物


しかし!しかしですよ。


禁煙中は、僕にとっての充電期間になったわけです。


体内もそうですし、頭のリフレッシュ期間にも。
(禁煙中ほとんど寝ていたので…)


そのため、禁煙を解き1本目のタバコを吸った瞬間…


アイデアがめちゃめちゃ湧いてきました。笑




Twitterには一つしか書いていませんが
これかなりの大発見かもしれません。


禁煙中は負の感情が溜まりに溜まっていて
その矛先が外注さんにいっていたため思いつきました。


外注さんに当たり散らしたりしたわけではなく
これまでイマイチだった外注さんを思い出していたのです。


まあ…、

禁煙=アイデアが思いつく


こんな方程式はありえませんが
プラスにはなったかなと思います。



以上、禁煙3日で脱落した男の物語でした。



PS:

iQOSを体験していい感じだったら変えようと思います。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す