アイテム使い放題の謎―前編―

ID-100211347現在スマートフォンが急速に広まっています。



そして8割のスマホユーザーが、
LINEを使用している状態なのです。



携帯(スマホ)で連絡を取る=LINE


僕が高校生の時は、携帯での連絡=メールでしたので、
時間がどんどん流れているのを感じさせられます。笑



LINEを使っている人なら分かると思いますが、
LINEと連携して遊べるアプリが多数出ています。


「〇〇さんから、招待を受けてるよ!」

とか


「〇〇さんから、ニンジンが届いたよ!」


などがLINEに来たことはありませんか?


これ正直うっとうしいのですが、
僕も良くやっています。笑


間違えてメンターにニンジンを何度も送っていることを
聞かされた時は心臓が止まるかと思いましたが・・・



このようにLINEの普及とともに、
LINEゲームもどんどん普及していっています。



LINEゲームの中でも特に人気な3つのゲーム
LINE POP」「LINE バブル」「LINE ポコパン
この3つに最近注目が集まっていたことを知っていますか?



題して・・・

人気3タイトル同時開催!愛はプライスレス!
62時間アイテム使い放題イベント

というものを開催したのです。


期間は2月13日(木)~2月15日(土)、
この期間中有料アイテムが使い放題というビッグなイベントでした。


そのため一部のゲームのサーバーがダウンするなど、
LINE側の予想を超えるアクセスだったそうです。笑



で、これを見てどう思いますか?



僕はこのイベントを見て、
LINEはやっぱり凄いなと思いました。


だってこれで売り上げがさらに上がるのですから。



一般の人が見たら、
「LINEは景気いいんだろうなー。」
くらいの見方だと思います。


しかしこれって凄く人の心理を突いた、
画期的なビジネス手法なんです。



答えを言うのは簡単なのでクイズを出します。



昔ある電化製品屋さんがいました。


その店は地元のお客さんがよく使う、
昔ながらの電化製品屋です。


しかしある時を境にお客がぱったり来なくなってしまいました。


その原因は、道を挟んだ向かいに大きな量販店が建ってしまったからです。
(エディオンやヤマダ電機など)


やはり地元の企業ですから、全国チェーンの店の安さには勝てません。



電化製品屋は悩みました。
「このまま店を畳もうか・・・」


しかし店を畳むにしても、在庫が残りすぎています。


このまま店を畳めば、その後の負債で人生終わるかもしれない・・・。


そこで知り合いのコンサルタントにお願いしました。


「頼む!どうか出来るだけ在庫を処分して店を畳みたいんだ!
何か方法はないか・・・?」


コンサルタントは悩みました。


商品を安くするか・・・?
いやいや、それじゃあ店を畳んでも負債が残ってしまう・・・。


途方に暮れたそうです。



しかしある作戦を思いつきました。


その作戦を電化製品屋に話したのです。


「この作戦でいこうと思う。


しかし


一か八かのかけだ。失敗したら負債を抱えたまま店を畳むことになるが・・・


やってみるか?」


店主は他に方法がなかったので、即座に”YES“と返答しました。



そしていよいよ作戦決行。


なんと在庫のほとんどを売ることが出来、
次の人生を歩む資金も余裕で貯まったのです。




ここで問題です。
コンサルタントが電化製品屋に出した作戦とは何でしょう?


少し考えてみて下さい。



次の記事で答えを明らかにします。



では!

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントは受け付けていません。