記事ネタが思いつかない…

記事ネタが思いつかない…

どうも緒方です。


今回の記事では、読者さんから「ライティング」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

緒方さんは記事を毎日更新されていますが、私は記事ネタが思いつきません…

どうやって記事ネタを考えていますか?



logo2緒方の回答:

ご質問ありがとうございます。


僕もガンガン記事更新しているのは最近ですよ!


それまでは記事ネタがなかったわけではありませんが、
サボっていました…。


質問に戻りますが「記事ネタ」は無数に存在しますし
毎日5記事更新しても1年間切らさない自信があります。


このような自信があるのも「日々のインプット」を
どんな時も怠らないようにしているからです。


息抜きにゲームするときも、

・このゲームの運営会社の学ぶべき部分

・(ゲーム業界の)時代性と相反していないか


などなど、とにかくビジネス的な視点で見るようにしています。


温泉に行った時も、

・一番高い家族風呂の内装と売りたい層

・タオルなどの備品の価格と利益を取るところ


など、ひたすらビジネスと結びつけています。


これは記事ネタのために!というよりも、
脳が勝手に始めている感じです。


もちろん僕の脳が突然このような状態になったわけではなく
以前、毎日ビジネスと結びつけて考える練習をしていたからです。


後々必要になる気がして自発的にやっていたのですが
そのおかげで何をしている時でも脳が勝手に始めるようになりました。


こうやって何でもビジネスと結びつけることで
今まで見えていなかったものが突然見えてきたり
新たなアイデアがひらめいたりします。


なので、まずは日常とビジネスを結びつける練習をしてみてください。


もちろん、ビジネスの知識がなければ結びつけられないので
ビジネス的な知識のインプットも必要です。


そうすれば記事ネタは無数に…無限に湧き出てきますよ!





「記事ネタ」って過程なんですよね。


記事ネタ

記事にする(備忘録)

アイデアが生まれる

アイデアを形にする

アイデアを共有し大きくする


このような流れの過程だと思っています。


最初はインプット量の少なさもありますので、
インプットと「日々×ビジネスの結びつけ」を
していくといいと思います。



このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す