会社に行きながらブログを書くのが辛い

会社に行きながらブログを書くのが辛い

どうも緒方です。


今回の記事では、読者さんから「ライティング」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

私は情報発信に挑戦していますが、会社に行きながらなので辛い部分があります。

会社がなければ書けると思うのですが…



logo2緒方の回答:

ご質問ありがとうございます。


僕も会社に行っている時は同じように考えていました。


でも実際どうでしょう?


会社に行っていたとしても、昼休みの時間であったり
ちょこちょこした休憩時間に記事ネタを考えたり
実際に記事を執筆することも可能です。


ただ、それをしませんよね?


「会社の疲れがあるから…」

と思われるかもしれませんが、
言い訳をし続けているだけなんですよね。


この状態では会社に行かなくていいからといって
ガンガン作業するということは難しいです。


これは読者さんに言っているというよりも
過去の僕に言っている気がします。笑


どんな状況でも作業する人はしますし
成果を出す人は出しています。


状況を嘆くのではなく、会社に行っているからこそ
作れる記事を考えてみてはどうでしょうか?


・会社と僕のバトル記
・社員と起業家の考え方


などなど、自分の状況さえも有意義に使っていくと
面白いものが書けると思いますよ!




状況や環境、誰かのせいにするのは辞めたほうがいいです。


そうやって責任転嫁を続けていると
迷惑なクレーマーになっていきます。


この商材を買って稼げないのは、商材が悪い

商材が悪いということは、商材作成者が悪い

そもそも、こんな商材を売った奴が悪いんだ!


こんな感じで、自分の非を認めなくなります。


自分はきちんと商材の内容を実践したか?

分からない部分を販売者やアフィリエイターに
納得するまで質問したか?

自他共に成果が出るラインまで
作業を継続することが出来たか?


そうやって考えてみると、自分に非があることのほうが多いです。


僕も最初に買った商材に対して、

「こんな意味不明な商材を何で売ったんだ?

難しいし、実践できるわけがない!

詐欺かよ。」

なんて意味不明な文句を言っていました。笑


今その商材を見ると、内容が素晴らしいどころか
現在でも使っていけるレベルの商材ですし
実用性が非常にある超優良商材なのです。


・・・と、話がずれてしまいましたが
環境や周りに不満を抱くのはよくありません。


そうではなく、環境さえも味方につけていきましょう!



このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す