アフィリエイトってねずみ講なんでしょ?

アフィリエイトってねずみ講なんでしょ?

どうも緒方です。


今回の記事では、読者さんから「アフィリエイト」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

アフィリエイトって何か胡散臭いです。
ねずみ講と一緒じゃないんですか?



logo2緒方の回答:

ご質問ありがとうございます。


おそらく、「稼ぐ系のアフィリエイト」を
このように考えられていると思います。


この気持ちすごくわかります。
過去の僕も同じように考えていました。


たとえば、Aさんが情報商材Xを作成。

Bさんは、Cさんにこの商材Xを販売。

Cさんは、Dさんにこの商材Xを販売。


こういった流れがあったとすると、

Aさん:商材代金GET
Bさん:アフィリエイト報酬GET
Cさん:アフィリエイト報酬GET

このようなお金の流れが出来ます。


あれ?これってねずみ講じゃない?
・・・と、過去の僕も考えていました。


ですが、ここには重大な間違いがあったのです。


考え方が変わるきっかけはいくつかありましたが
今回はその中でも最も強烈だったものをお伝えします。


まず僕に不足していたものが、お金に対する考え方です。


お金を受け取ることによって
そこに人の善意はないと考えていました。


ここが重大なミス。


先ほどの例で言うと、A、B、C、Dさんもすべて
一人の人間なのです。


人間だから生活しなければならないし
生活のためにはお金が必要。


そしてお金を稼ぐために、自分の経験だったり
知識をお金に変えているだけなのです。


では、ここにお金のやり取りがなかったらどうでしょう?


分かりやすい例だと、学校。


小学校の時に生徒が先生から勉強を学ぶ

生徒は将来先生になり自分の教え子に勉強を教える

その教え子も先生になり新たな生徒を抱える


この流れに対して「ねずみ講」だとか「怪しい業界」
という認識はあるでしょうか?


ないですよね…。


そうなんです。
稼ぐ系のアフィリエイトの場合は「お金の流れ」が
目に見えてしまうため”変”に感じるのです。


学校の先生も勉強を教える代わりに
税金から給料をもらっています。


生徒も学級費などを支払っています。


同じなんですよね。


これらをふまえて、もう一度考えてみてください。




上で言っていることは言葉のマジックなどではなくて
本心から思っていることです。


一度他のことに置き換えて考えてみると
自分が怪しいと思っている部分が何か見えます。


今回は「お金の流れ」「お金」という部分で説明しましたが
他の部分を怪しいと感じている方もいるかもしれません。


その場合は僕に相談してください。


色々な意見に触れて、僕自身もっともっと
見識を広めていきたいです!


このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す