起業しても不自由な人がいるって本当?

起業しても不自由な人がいるって本当?

どうも緒方です。


今回の記事では、読者さんから「ネットビジネス」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

ネットビジネスをしている人は「自由」とよく言いますが、成果を出したら自由になれるのですか?

みんないつも働いていて自由じゃないイメージなのですが…。



logo2緒方の回答:

ご質問ありがとうございます。


人それぞれ「自由」の定義が違うというのが
こういった問題につながっていると思います。


一般的に自由と言われると、

・拘束がない

・好きなことに時間をたくさん使える

・好きな時に出かけることが出来る

こういったことを想像されるのではないでしょうか。


他の方は分かりませんが僕は少し違って
僕にとっての「自由」とは、

・休みを自分でコントロールできる

・周りを気にせず自分のペースで働ける

・働く環境を自分で構築し、自分好みにできる

こういったものです。


一般的な自由は「遊び主体」で
僕の自由は「仕事主体」のような感じです。


“仕事”と言うと、あまり良いイメージがないかもしれませんが
僕にとっての仕事というのは、また少し違っていて、

・自分を高めるもの

・ゲームを攻略する時間

こんな感じです。笑


知的好奇心が強いので、常に学び自分のものにしたい。


自分のものにした知識を実践してみて
上手くいくか試したい(ゲーム感覚)。


上手くいっても失敗しても、それを知恵として蓄え
次のゲーム攻略に使う。


こんな考えでネットビジネスをしていますので
仕事をすることが苦にはならないのです。

※ゲーム感覚と言っても、ビジネスをしている以上
責任感を持ってやっています。


話がずれた気もしますが、結局のところ
「自由」って十人十色だと思うんですよね。


とはいえ、誰もが持っていることがあって、それは、


『ネットビジネスで稼いで自由になりましょう』


ということです。


自由の形は十人十色であっても「ネットビジネスで稼ぐ」
というのは誰でも持っていますよね。


なので、「稼ぎ方は学んでも生き方は学ばない」
という姿勢でも僕は問題ないと思います。




金八先生が(正確ではありませんが)

「休みのために働くやつはダメ。
仕事に生き、仕事を生きがいにする」

このようなことを言っていました。


これに僕は賛成することは出来ないのですが
今僕はこんな状態かなと思います。


本当に自分の好きなビジネスをすれば
こういったことも実現可能なんですよね。


適当に決めた仕事を嫌々やっているのに
生きがいにしろ!というのは苦痛ですが。笑


まあネットビジネスであれば「退職」という精度はないので
自分が好きなことで稼いで早々にリタイアするのもありです。


ここも「自由」ですよね。


自由を実現するためには稼ぐ必要があるので
自由よりも稼ぐことを優先して考えたほうがいいです。


このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す