記事を書く時間を早くしたい

記事を書く時間を早くしたい

どうも緒方です。


今回の記事では、読者さんから「ライティング」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

記事を書く時間がとても遅いです。

1つの記事に1日かかることもあります。

どうすれば記事を早く書けるようになりますか?



logo2緒方の回答:

ご質問ありがとうございます。


読者さんにお聞きしたいことがあります。


「今読者さんが書かれている記事の分野は
読者さんの得意分野ですか?」

ということです。


得意分野=好きな分野

という認識でもいいです。


得意分野でしたら、ひたすら書き続ければ
記事作成時間はどんどん早くなります。


計測も効果があると思います。


効率的よく記事作成時間を記録する方法

この記事に、記事作成時間の計測方法を書いています。


または、得意分野のインプット量を増やしたり
別ジャンルと組み合わせる作業を行うといいです。


今挙げた要素が合わさってくると、記事作成時間は
どんどん早くなっていくと思います。


僕もそうでした。



ただ、得意分野以外の記事作成をしていて
記事作成時間が遅い場合は別です。


どうしてもその分野をしたい場合は、
ひたすらインプット量を増やしてください。


得意ではないので辛いかもしれませんが
インプット量が不足していては時間は長くなります。


この原理がピンとこない場合は、
一旦ネットビジネスと離れて考えてみましょう。


友人にAレストランについて話すシーンを思い浮かべてください。


読者さんがAレストランに何度も行ったことがある場合:


友人の質問にある程度答えることができますし
ネットに書いていないこともスラスラ話せますよね。


読者さんがAレストランに行ったことがない場合
もしくは一度しか行ったことがない場合:


友人の質問にほとんど答えられず

ネットで検索→質問に答える

この流れを質問の度にすることになります。


経験がある場合とそうでない場合では
会話時間も大きく変わってきます。


また、ネットにも載っていない情報を知っていたり
より細かい情報を伝えることができますよね。


では、記事作成時間の話に戻りましょう。


記事作成時間も同じで、得意分野でないなら
まずはインプット量を増やす必要があります。


そうすれば記事作成時間も大きく変わってくると思います。


ただし、芸能系のトレンドアフィリエイトは少し特殊です。


あれはゴシップ記事のような感じになってしまうので
得意不得意が出にくいように感じます。


出るとすれば、自分が好きな芸能人とか
好きな音楽のジャンルの話題とかですか。


トレンドアフィリエイトの場合であれば、
記事をひたすら書くことが大事かと思います。


あれは”慣れ”が重要なんですよね。


慣れてくると、自分だけの記事の型ができるので
あとはこの型にニュースを当てはめるだけになります。


いずれにせよ一長一短で身につくものではないため
地力をつけながら頑張っていきましょう!




最近になって僕も記事作成時間をメモしています。


記事の長さや内容によってばらつきはあるものの、
最近でさえ記事作成時間は早くなっています。


上記の点に気をつけつつ、記事を定期的に更新していけば
記事作成時間は短くなってくるということです。


最初はしんどいかもしれませんが
未来に繋がる力なので頑張りましょう!


このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!


記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す