ネットビジネスの作業を効率化出来るショートカットキー集

keyboard
どうも、緒方です。


今回の記事では、ネットビジネスの作業を効率化出来るショートカットキーをご紹介します。


マウスだけに頼ってしまうと、作業効率が悪いです。


作業効率の低下は、成果が出るまでの時間を伸ばしてしまうので、
まずはショートカットキーを覚えましょう。


これによって、少しは改善することが出来ます。

ショートカットキー集

文字をコピーする

ドラッグして[Ctrl+C]


1


ドラッグとはこのような状態です。
マウスの左クリックを押しながら、
選択したい文章をなぞっていきます。


選択したい文章が青くなったところで、
[Ctrl+C]を押すとその文章をコピーできます。



全選択

[Ctrl+A]


文章全てをコピーする場合、
ドラッグするよりも[Ctrl+A]の方が優れています。


2


このように一気に文章全てをドラッグした状態になるからです。
その状態で[Ctrl+C]を押すと文章全てをコピーできます。



ペースト

[Ctrl+V]


[Ctrl+C]でコピーした文章を、
メモ帳などに張り付ける場合


メモ帳を起動させて、
[Ctrl+V]を押すことで、ペースト(貼り付け)することが出来ます。



切り取り

[Ctrl+X]


文章を切り取りたい時に、ドラッグして[Ctlr+X]を押してください。


そうすると、ドラッグしていた箇所が全て切り取られます。


[Ctlr+X]は、ただの切り取りと違って、
切り取ってコピーする」働きと覚えていてください。


ドラッグして[Ctlr+X]を押した箇所は切り取られ、
別の場所で[Ctlr+V]を押すとさっき切り取られた文章がペーストされます。



検索

[Ctrl+F]


探したい文章を検索することが出来ます。


これがとても役に立つのは、

・記事内で特定の文章を探す時
・HtmlやCSSを編集する時


です。


特に、HtmlやCSSを編集する時は、
とても役に立ちますので使えるようにしていてください。



具体的な使い方を説明します。


適当に文章があるページに行きます。


そこで、[Ctrl+F]を押します。


すると、右上に検索窓が出てきます。


3


そこに検索したいワードを打ち込みます。


例えば、「親戚」と入力してみます。


4


すると、「親戚」と言う単語は2個このページにあることが分かります。


そして「親戚」という単語がある場所がオレンジ色で分かりやすく表示されます。


5


このページには2つ存在するので、
もう一つを探さなくてはなりません。


そういう時は、[F3キー]を押してください。


次の「親戚」という単語の場所に飛びます。


前の検索結果に戻る時は、[Shift+F3キー]を押してください。


検索するのは単語でも、文章でもいいです。


検索層が必要なくなったら、一番右の×を押すと消えます。



置換

[Ctrl+R]


「置換」という言葉は聞きなれないかもしれません。
何かと何かを置き換えるという意味で考えて下さい。


僕はこの機能を最も使います。


多くの人は「メモ帳」を使っていますが、
僕は「秀丸エディタ」というものを使っています。


そのため、この置換がとても役に立つのですが・・・


ワードでもエクセルでも使えない、メモ帳でも使えないので、
説明は省きます。


※エクセルでも置換を行えますが、
[Ctrl+R]ではなく、[Ctrl+F]で行います。



作業を戻す

[Ctrl+Z]


メモ帳やワードで、文章や図を挿入した場合、
[Ctrl+Z]を押すことでひとつ前の作業に戻ります。


例えば、

「文章1」の下に「文章3」を挿入したい。


「文章3」を[Ctrl+A]で全選択して、
[Ctrl+C]でコピーする。


その後、「文章1」の下に[Ctrl+V]で挿入したとします。


しかし、「文章1」の下には「文章2」を挿入したくなった。


そうであれば、

「文章1」の下に「文章3」を挿入→[Ctrl+Z]


すると、今は「文章1」だけに戻ります。


その後に「文章2」を[Ctrl+V]で貼り付ける。


つまりここでは、

1つ前の操作である[Ctrl+V]をなかったことにしたのです。



作業を進める

[Ctrl+Y]


[Ctrl+Z]で1つ前の操作をなかったことにしたが、
やっぱり戻したい場合、[Ctrl+Y]を押すことで戻ります。


例えば、

[Ctrl+V][Ctrl+Z][Ctrl+V]の操作がなくなった

[Ctrl+V][Ctrl+Z][Ctrl+Y][Ctrl+V]をした状態に戻る



保存

[Ctrl+S]


メモ帳や、ペイント、ワード、エクセルなどでデータを作成後に、
[Ctrl+S]を押すことでデータを保存できます。



新規のデータを作成後に[Ctrl+S]を押すと、
名前をつけて保存」になります。


新規ではなく、一度名前をつけて保存しているファイルの場合、
上書き保存」になります。



リロードと強制リロード

[F5],[Ctrl+F5]


サイトに行き、情報を更新したい場合は、
[F5]キーを押すことで更新(リロード)されます。


ただし、インターネットを使っていると『キャッシュ』が残ります。


一つひとつのサイト情報を記録していると思ってください。


そのため、正常にリロード出来ない場合があるのです。


そういう時は、キャッシュをクリアし強制的にリロード出来る、
[Ctrl+F5]を押してください。


これで正常にリロードすることが出来ます。



以上がショートカット集です。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す