ASPを利用したアフィリエイトでうまく立ちまわるコツ

ASPを利用したアフィリエイトでうまく立ちまわるコツ

どうも緒方です。


今回の記事ではASPを利用したアフィリエイトで上手く立ちまわるコツをお伝えします。


ASPを利用したアフィリエイトというと、サイトアフィリエイトが当てはまります。


ASPにも色々なものがあり、

・A8
・moba8

などの大手のASPから、

・AccessTrade
・fam

などなど、少しマイナーなASPがあります。


これらのASPを使い物販などのサイトアフィリエイトに取り組むのですが、
僕が経験して実際に成果を上げている”立ち回り”をお伝えします。


この立ち回りを潤滑にするためには、2ステップあります。


ステップ1:ASPと繋がる

まずはASPと親密になることが大切です。


先ほど挙げた大手のASPは正直繋がりにくいかなあと。


大手は一人ひとりのアフィリエイターよりも、
ガンガン稼いでいる自社にメリットをもたらしてくれる
アフィリエイターを優遇する傾向があります。


もちろん!これは大手に文句を言っているのではありません。

大手のASPであれば登録者も膨大になり、一人ひとりに構っていられないのだと思います。


なので、僕がおすすめするのは少しマイナーなASPです。

だからといって、てきとうにASPを選んでしまうと色々な問題があります。


・不払い→そもそもASPに溜まっている報酬を支払ってくれない

・承認率→なぜか「不正です」と言われ承認してくれない


などなど、お金を稼ぐためにASPを使ってアフィリエイトをしているのに
一切お金を支払ってくれないASPも未だに存在するのです。笑


なので、マイナーだけど支払ってくれるASPを選ぶ必要があります。


少しマイナーなASPであれば、入会時から担当者がついてくれることがあります。


僕が利用しているASPでも、登録1ヶ月目から担当者がついてくれて
色々とアドバイスをしてくれます。


担当者と繋がると、

・売れている案件を教えてくれる

・現在伸びている案件を教えてくれる

・特単をくれやすい

・表には出ない収益を上げるためにヒントが書かれたページを見せてくれる


などなど、メリットしかありません。


担当がつくコツとしてはマイナーなASPを選ぶのも一つですが、あとは、

一つのASPに骨を埋めるんだ!


このくらいの意気込みでASPを利用すると、担当の方が早くつきやすいです。笑


もちろん!一つのASPに固執する必要はありませんし、色々使ってください。


あくまで「意気込み」です。



ステップ2:広告主と繋がる

ASPと親密になり担当者がついたら、次は広告主と繋がりましょう。


ASPを利用したことがある方ならわかると思いますが、どのASPも規約に、


広告主に直接連絡することを禁止します。
何かあれば必ず当サイト(ASP)に連絡をください。



このように記載してあります。


これは別にASP側が僕らアフィリエイターと広告主が直接連絡を取り、
ASPを介さない取引をすることを防止するためだけではありません。


広告主は販売のすべてを委託するためにASPに登録しており
広告主への連絡も契約時にASPに委託しているためなのです。



簡単に言うと、

「忙しくてかまってられないから、広告主に迷惑かけないように連絡するなよ。」

というASPからの警告でもあります。


でも、実際は広告主とつながったほうが何かとサイトアフィリエイトは行いやすいです。


僕も広告主と繋がっていて色々とご連絡させていただいているのですが、

・商品が売れているキーワードトップ50をくれる
(SEO選定がかなり楽)

・ガンガン売っているサイトを見せてくれる

・必要な画像素材などをプロのカメラマンに撮ってもらい送ってくれる

・次回発売商品のインサイダー商品をサンプルで先にくれる?

(これは口約束でまだ実行してもらっていないのですが、
こういったメリットもあります。)


これってかなり大きなメリットですし、サイト運営で大きな強みになります。

もちろんすべての広告主がこういった方ではありません。


では、僕が実際にどうやって広告主とであったのかお伝えします。


それは、セミナーです。


ASPの担当の方から連絡をいただき、セミナーへ参加しました。


そこで広告主(しかも社長)と1時間程度お話する機会があり、
LINE IDも教えていただきました。笑


色々と商品のことも聞いた上で、アフィリエイターにとって
中々聞いたこともないメリットの提示もしていただけたのです。


当然、他の広告主の方ともお話させていただいたのですが、
僕がサイトアフィリエイトで駆け出しと知るや、

・サンプルもくれない

・さっさと帰れ!消えろ!的な雰囲気を醸し出す。笑

という、広告主もいました。


もちろんそういった広告主の商品がいくら売れているといっても
僕は一切売る気にはなれません。


商品は販売者の考え方や性格が全面に出る

これも実感しました。


家に帰って色々と商品を調べたのですが、

素晴らしい社長の商品 ⇒ 満足度、効果ともに購入者の評価が高い

冷たい会社の商品 ⇒ 詐欺…、会社に連絡しても返金してくれない、一切効果がない

などなど、差は歴然なのです。


話は変わりましたが、以前詐欺的な商品をASPに出稿した広告主が
警察に捕まった事件もありますのでセミナーは広告主を見るきっかけにもなります。


広告主がしっかりしている=商品も素晴らしい

今のところ、この構図は覆っていないです。


実際に広告主に出会い商品選定のヒントにし
さらに繋がることで多くのメリットがあります。


ずっと家にいてPCの前でカチカチ作業しているだけでは
広告主と繋がるのは難しいです。


ASPのセミナーなどは土日に多くありますので
副業としてアフィリエイトをされている場合でも行けます。


また、最初からお伝えしていますように、
ASPは少しマイナーなくらいがちょうどいいです。



まとめ

上記で伝えていなかったこともまとめます。
(まとめの意味とは…)


各項目のメリットを箇条書きにしています。



ASPはマイナーなところを選ぶ

・担当がつきやすい

・単価が高いことが多い

(大手と違い融通がききやすかったり、
会社を大きくするためにアフィリエイターの確保をしたいから)


ASPで担当を付ける

・売れている案件を教えてくれる

・現在伸びている案件を教えてくれる

・特単をくれやすい

・表には出ない収益を上げるためにヒントが書かれたページを見せてくれる


ASP主催のセミナーに行く

・特単をもらえる可能性がある

・実際にどうやって売ればいいか生の声が聞ける

・広告主を見るきっかけになる

素晴らしい広告主=素晴らしい商品


広告主と繋がる

・商品が売れているキーワードトップ50をくれる
(SEO選定がかなり楽)

・ガンガン売っているサイトを見せてくれる

・必要な画像素材などをプロのカメラマンに撮ってもらい送ってくれる

・次回発売商品のインサイダー商品をサンプルで先にくれる?

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す