TeamViewerのインストール方法と使い方

TeamViewerのインストール方法と使い方

どうも、緒方です。


今回の記事では、TeamViewerのインストール方法と
使い方について解説します。

TeamViewerとは?


TeamViewerとは、相手のPCを遠隔操作できるツールです。


もちろんウイルスをばらまいたり、
違法性の高い行為ではありません。


お互いの合意がなければ操作出来ませんので
安心して使ってください。



TeamViewerの使い道


サポートを受ける時に便利な機能です。


Skypeの画面共有機能を使って相手に説明してもらうよりも
相手から直接操作してもらったほうがいい場合。


もっというと、たとえば、

AさんのSNSアカウントに(Bさんが)ログインしたい場合。


そういう時にAさんからしてみたら
アカウントを教えるの怖いじゃないですか。


でもAさんのSNSをBさんにカスタマイズしてもらいたい。


ここでTeamViewerを使うと、BさんのPCをAさんに操作してもらい
SNSのアカウント情報を遠隔入力することが可能になるのです。


もっと他にも利用シーンはたくさんありますので
まずはインストールして実験してみてください。



TeamViewerのインストール方法


TeamViewerをダウンロードする


こちらにアクセスしてください。


そしてページ上部にある「ダウンロード」を選択してください。


1


続いて、自分のPCが「Windows」か「Mac」か選択し、
ダウンロードを選択してください。


2



TeamViewerをインストールする


「TeamViewer_Setup_ja.exe」というファイルをダブルクリックし
「実行」を選択してください。


※この操作はWindowsで解説しています。
以下もWindowsの場合の解説となります。


続いて、

続行しますか?

⇒ インストール


TeamViewerの用途

⇒ 個人/商用以外


このように選択して「同意する- 終了」をクリックしてください。


以上でセットアップは完了です。


あとは「完了」と表示されるまで待ってください。


5



TeamViewerの使い方


インストールが完了すると表示される
以下の画面は閉じて大丈夫です。


6



相手に自分のPCを操作してほしい場合


TeamViewerの操作画面で「遠隔操作を受ける許可」を見つけ
その下にある「使用中のID」と「パスワード」を相手に伝えてください。


そうすることで相手が、あなたのPCを操作することが可能になります。


また、スマートフォンからもPCを操作できますので
これも試してみてください。


※操作画面の右に表示される「コンピュータ&パートナー」は
とりあえず必要ないので無視でokです。



自分が相手のPCを操作したい場合


TeamViewerの操作画面である以下の画面にて
右側の「パートナーID」を入力することで操作可能です。


※使用中のID=パートナーIDですので
相手から使用中のIDを教えてもらい
ここに入力してください。


8


またこの時「リモートコントロール」にチェックを入れてください。


続いて「パートナーに接続」を選択します。


パートナーIDが正しければ
以下のポップアップが表示されます。


9


「パスワード」欄に相手から聞いたパスワードを入力し
「ログオン」を選択してください。


これで相手の画面を操作することが可能になりました。



終了する時は、TeamViewerで操作可能状態になった時に
上に表示されるメニューから「×」を選択してください。


10


これで遠隔操作が解除されます。



以上でTeamViewerのインストール方法と使い方の解説を終わります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

下の記事もよく読まれています

コメントを残す