感謝から生まれる素晴らしい循環

thank
どうも、緒方です。


今回の記事では、『感謝』がビジネスに及ぼす
素晴らしい影響についてお話していきます。


下記の動画を見て、素晴らしい循環を確認してみてください。





以前、あるデザインビジネスの講座に参加していた方に聞いた話をします。


その講座では、デザインビジネスをするためには、
まず、マインドが重要だと教えられていました。


そのマインドを解説するときに言われていた『感謝』の話が印象に残っています。


どんなことが言われていたのかというと、


僕達がビジネスをして稼げているということは、
お客さんがお金を払ってくれているからです。


ですので、お客さんに感謝しましょう。


そして、お客さんに価値を生み出している
あなたを産んでくれたのは両親です。


感謝しましょう。


デザインを作れるのは、パソコンのおかげです。


感謝しましょう。



これだけ見ると怪しい講座のように感じますが。笑


ですが、これって本当にその通りで、
僕も『感謝』することは大切だと思っています。


僕達がこうして暮らしていけているということは、
必ずそこには『誰か』が存在しているからです。


家族でも、友人でも、恋人でも、お客さんでも、
メンターでも、そういう人たちがいてこその僕たちですよね。


決して一人でここまで成長できたわけではなくて、
必ず誰かの助けがあったから、ここまで来れているのです。


ですので、その気持を忘れることないように、正直に言いましょう。


自分が感謝している気持ちが伝われば、
相手のモチベーションも上がります。


感謝されて嫌な人なんていませんので。


ただ、親とか友人にいきなり伝えると、
「気持ち悪い。どうしたの?」って言われそうですが。笑


それだけでなく死亡フラグっぽいので、
出かける前などは辞めてくださいね。



で、感謝することって一方通行な気持ちの伝え方だと
考える人もいると思います。


ではちょっと考えてみてください。



僕はよく”ビジネスは楽しんでやってください“と言います。


その理由は、自分が楽しくないと思ってビジネスしていても、
お客さんも楽しくなくて共感を生めないからです。


共感が生まれないと、もちろん成果も上がりません。


楽しくないと何故成果が出ないのか、例を挙げて説明します。
(楽しさが生む循環と感謝が生む循環は似ています)


リンゴをネットを使って販売しようとするとします。


売れるリンゴの条件は4つあると思っています。

・ブランド

・確かな品質

・味

・安全性



これらを伝えるためには、ブログが最適だと感じます。


ブログで日々の成長ログを作る。


そうすればお客さんからすると、
子どもの成長を見守っている感覚になりますよね。


ですが、ブログが常に必要最低限しか書いていなかったら?


「今日は、やっとリンゴが収穫出来ました。
凄く美味しそうです。」


こんな感じでブログを書いていても共感を生むことは難しいでしょう。


リンゴは食べ物であり、そのために先ほど言ったような
品質や安全性などが重要視されます。


しかし、ブログに成長過程や感想を毎日書くことで、
安全性だったりどれだけ手をかけているかとか伝わると思うんです。


で、これらは伝えて当たり前なことです。


ただ、これらを伝えるためだけにブログをしていても、
あまりヒットさせることは出来ません。


実はお客さんは安全性などの近い視点を見ているようで、
もっと遠い視点を見ているのです。


・親戚にフルーツを送るんだけどフルーツの中でも、このリンゴがいいのか?

・高級ブランドなのか?

・このリンゴは選ばれた人しか買えいのか?
(限定100個など希少性をつけて販売されるのか)



などなど。


そして、これらを明確化しお客さんに感じさせる事ができれば、
そのリンゴはヒットします。


で、ヒットさせるためには『楽しさ』という要素が必要になります。


楽しくブログを書くと、


凄く楽しくブログを書いている⇒読みたい、面白い

楽しいブログ⇒こんな素晴らしい人が作っているから作物も素晴らしい(だろう)

ブログだけで心を満たす⇒ブログで満足しているのに、実際に食べたらどうなるのか


こんな感じで、お客さんは次々に幸せな気持ちになります。


幸せなお客さんは、さらなる幸せを求めて購入してくれる。


こんな循環が出来るのです。


ですから、僕は”楽しんで”って言っているのです。



脱線してしまいましたが、『感謝』することもこれと同じで、
感謝することにより良い循環を生むことが出来ます。


お客さんに感謝する⇒(お客さんが)この人からサービス、商品を買った自分が誇らしい

メンターに感謝する⇒(メンターが)もっと色々教えたくなる

パソコンに感謝する⇒(パソコンが)Core i5がCore i7並みの働きをする(かもしれない)



こんな感じで、感謝によって素晴らしい循環を生むことが出来ます。


感謝は一方的な気持ちの伝え方ではなくて、
相手も返報してくれる場合があります。


もちろん、上辺の言葉を並べて感謝しても意味がありません。


心の底から感謝の気持ちを伝えてみてください。
それは回りまわって自分の元へと返ってきます。



ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す