価値ある行動
どうも、緒方です。


今回の記事では、価値ある行為と無価値な行為の
関係についてお話していきます。


僕らはネットビジネスの作業を行っているため、
常にインターネットに接続したまま作業することになります。


そのため、インターネットの誘惑に負けてしまう場合もありますよね。


楽しい動画を再生したり、2chまとめを閲覧したりと。



しかし、

これらの行為は無価値ではないのです。


新たな価値観をインストール出来たり、
俯瞰するための材料を増やすことにつながるからですね。


ただし、

ただ単に楽しんでいるだけでは、
それは無価値な行為となってしまいます。


例えばドラマの再放送動画を、
ただ単に楽しんで見てしまったり。


2chまとめを見て、雑学情報を得たり。


それでは、本当に時間の無駄になってしまいますし、
何も得られるものはありません。



ネットビジネスをしている人にとっては、
『ネットビジネスで稼ぐための情報』が
価値ある情報ではないのでしょうか。


そうであれば、無駄な行為に時間を使っている場合ではないのです。


そうではなくて、

常に自分の行っているビジネスと”絡める”、”置き換えてみる”


これらの作業を頭の中で行う必要があるのです。


そうすることで、多くの人が無価値だと蔑む情報を、
稼げる情報(価値ある情報)へと変換出来ますよね。


何か新しいことを学ぶ⇒絡める⇒新たな発見、オリジナルな思考


このような流れを作り出すことが出来るのです。



これらのことから、

行為を価値あるものにするか、無価値なものとするかは、
自分の考え次第だということになります。


情報収集手段が有り触れている現代人である以上、
どんどん情報を吸収していきましょう。


そして、それらをビジネスへと転換するのです。



僕はこれが出来るようになってから、
情報発信に深みが出たと言われるようになりました。


最初は難しくて、ぎこちないかもしれませんが、
徐々に慣れていきましょう。


訓練しだいで、無価値な行為を行う時間は
限りなく0へと近づいていきます。



もちろん、情報発信以外でも使える術です。


例えば、ネットショップでも有効ですね。


値下げ競争に参加しても無意味とかしている現在、
有効なのは『機能的価値』と『感情的価値』です。


機能的価値は、対応の早さや信頼の部分です。


で、感情的価値を高めるためにも、
様々な情報を取り入れておく必要があるのです。


例えば、

「~のドラマで着ていた服って何ですか?」


「最近はやりの○○って、売っていますか?」


などなど。


即座に調べるよりも、普段から情報収集していて、
それをビジネスと絡めておけば瞬時に対応出来るのです。


ですので、全ての行為に関して、
ビジネスと”絡める””置き換える”ことをしてみてください。


毎日が訓練です。


この訓練を行うこと(行為)さえも、
必ず価値ある行為へと変えていきましょう。