記事の閲覧数を表示するプラグイン-WP-PostViews-

WP-PostViews
どうも、緒方です。


今回の記事では、記事の閲覧数を表示するプラグイン
『WP-PostViews』のインストール方法と使い方を解説します。


『WP-PostViews』を導入することで、
記事一つひとつの閲覧数が表示されるようになります。


下のマニュアルの画像が見にくい場合は、
クリックするとポップアップして表示されます。


解除する場合は、画像外をクリックするか、
Escキーを押してください。

『WP-PostViews』の導入

1.『WP-PostViews』の導入


ワードプレス管理画面の左サイドバーから、
「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。


検索層に『WP-PostViews』と入力して「プラグインの検索」を選択します。


1


上の画像の矢印に沿って作業を進めてください。


次に『WP-PostViews』を見つけて(一番上です)、
「いますぐインストール」をクリックしてください。


ポップアップは「OK」を選択します。


2


その後「プラグインを有効化」をクリックしてください。


3



『WP-PostViews』の使い方

「投稿」⇒「投稿一覧」と辿ってください。


記事一つひとつに閲覧数が表示されていますね。
「Views」の部分を見てください。


4



また、「Views」を一度クリックすると、
閲覧数の少ない順に記事を並べ替えられます。


5


「Views」をもう一度クリックすると、
閲覧数の多い順に記事を並べ替えられます。


6


『WP-PostViews』を導入することで、
正確な分析や的確な集客が出来るようになります。



以上が、記事の閲覧数を表示するプラグイン
『WP-PostViews』のインストール方法と使い方の解説となります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す