バイト×社員×起業家の位置づけ

どうも緒方です。

バイトと社員と起業家の位置づけに関して、
ふと気づいたことがあったのでメモを残します。

この3つの違いを明確にすると
下記のようになると思います。

バイト:

ブランドのイメージを落とさないようにし
ブランドの保持に努めるべき存在

社員:

ブランドを広め、守っていく(存続させる)存在

起業家:

ブランドを作り、広め、守っていく(存続させる)存在

上記の位置づけは、「バイトとして」「社員として」「起業家として」
“あるべき姿”ではありません。

各グループに属する大多数の方を見た時の位置づけです。

また、ここでいう「ブランド」というのは
“企業イメージ”のようなものです。

企業が企業として成り立つためには企業イメージの向上が欠かせません。

いくら営業が頑張ったところで
信頼されていない企業が仕事を取ることはできません。

企業イメージあってこその企業なのです。

このことを踏まえて考えると、上記の位置づけになると思います。

僕は現在バイトでも社員でもなく「起業家」ですので
これまで作り上げてきたブランドをさらに高め
もっと多くの人に認知してもらえるように活動します。