顔文字や絵文字を使っても大丈夫?

どうも緒方です。

今回の記事では、読者さんから「情報発信」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

情報発信をする時に顔文字や絵文字を使うのはどうでしょうか?

logo2緒方の回答:

ご質問ありがとうございます。

以前の質問にも似たようなものがあって、

情報発信に方言を使うのはあり?

こちらでも解説していますが、独自性を出すという点で
読者さんらしさが出せるのであればいいと思いますよ!

ただ、顔文字や絵文字の中には「機種依存文字」を
含むものがありますよね。

そういったものは使用しないほうが
いいと思います。

以前と違って今はパソコンも多様化していますし
スマホからの閲覧も多くなっています。

その状況で、自分の機器オンリーで考えた文字は
あまりよくないかなと思います。

たとえば、僕はLINEでやりとりする時に
「月の絵文字」をよく使います。

この月の絵文字は、

何かいらっとするけど憎めない

というのをテーマにしているんですね。

(僕はそう思っています。笑)

でも別の機種から見た時は、そもそも月に顔がない。

単なる満月の絵文字になっているのです。笑

これは僕が意図した伝え方ではありませんよね。

同じように機種依存文字はこちらの意図と
別の意味を汲み取られることがあります。

なので、機種依存文字には注意してください。

ちなみに僕が使っているスマホはiPhoneです。

iPhoneの月の絵文字って見たこと有りますか?

tuki

いろいろと使いやすいですしお気に入りの絵文字なので
ぜひ使ってください。笑

このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!