時間は大事って言われるけど…そう?

どうも翔です。

今回の記事では、読者さんから「マインド」に関する
質問がありましたのでお答えします。

読者さんからの質問:

ネットビジネス系のブログを読んでいると、「時間は大事」とよく目にしますが、果たしてそうなんでしょうか?

私は時間の大切さ、時間が足りない、と思ったことがありません。

logo2翔の回答:

ご質問ありがとうございます。

結論からいうと、大事です。

僕もネットビジネスをする前は
時間が足りないと思うことはありませんでした。

でも、それは何かに一生懸命になって
結果にこだわったことがないからだと思うのです。

僕の場合は期限を決めてネットビジネスをしていたため、
24時間がとても貴重で重要なものだと思い知らされました。

24時間をフルに動けるはずもなく
すべてを作業に使うことも不可能です。

なのに横道にそれたりする。

時間が足りない…(自業自得ですが。苦笑)

こんな経験を一度してみると時間の大切さが分かります。

それと人生を逆算してみるのも効果的かもしれません。

人の一生の時間-自分が生きてきた時間

これを計算すると、あとどれくらいの時間が使えるのか分かります。

時間の大切さは早いうちに気づいたほうがいいと思います。

読者さんは、今いくつでしょうか?
学生さんでしょうか?

今、読者さんが生きている時間はもう戻りませんし
本当に今だけの貴重な時間です。

時間という概念は、お金以上に貴重だと思いますので
早いうちに…できればすぐにでも重要さに気づいてください。

時間を大切にできる人は、社会でも重宝されます。

10代の頃は時間が無限にあると思っていました。

その一番の理由は、

「周りが死んでも自分だけは生き残れる」

という厨二思想です。

自分は死なないと思っていませんか?

残酷ですが、人の一生には限りがあります。

よって時間も有限なのです。

貴重な時間を何に使い、どんな経験をするか
若いうちに気づいたほうがいいと思います。

このような感じで読者さんからの質問にお答えしていきますので
お問い合わせからでも悩みをお伝えください!