LPの種類
どうも、翔です。

今回の記事では、LPの種類と有効性についてお話していきます。

LPには3種類あると思っています。

・一般的なLP
・漫画LP
・動画LP

一つずつ解説していきます。

一般的なLP

一般的なLPとは、文章とデザインメインのLPです。

僕のLPは、一般的なLPだと言えます。

このLPは、初心者~上級者まで幅広く使えるLPです。

なぜなら、

リブランディング時に変更しやすいからです。

例えば、実績0の時にLPを作成したとします。

その後、

・実績が出てきた

・メルマガで教えらる内容が増えた

・プレゼントを作った

このように、LPに載せたい情報が増えても、
文章を変更するだけで新たなLPへと生まれ変わるのです。

ですので、僕は初心者の方には、
この一般的なLPをオススメしています。

漫画LP

漫画LPとは、これまでの経歴をまとめたLPです。

そのため、

実績を構築してから作成した方がいいのです。

なぜなら、一般的なLPと違い、
デザインの変更が難しいからです。

文章を増やしたいのであれば、同時に絵も変更しなければなりません。

そうなれば、大きな額がかかってしまいますし、
一から作り直した方が早いということになります。

試しに実績がない段階で漫画LPを作ったのですが、
あまり魅力的なものに仕上がりませんでした。

mangalp-724x1024

(クリックすると拡大した画像が表示されます。)

漫画を書いてくれたデザイナーさんは素晴らしいです。

ただ、デザインは良くても情報が魅力的ではありません。
(最初はある程度リストをとれました)

そのため、集客装置としての役割を果たしてくれず、
単なる僕の自己満作品となってしまいました。

このLPはココナラで、
500円という破格の額で作ってもらいました。

もし、興味があるのなら作ってもいいですが、
実績を構築するまではオススメ出来ません。

動画LP

動画LPとは、動画を入れたLPです。

僕は作っていませんが、多くの人が利用しているLPです。

このLPは初心者~上級者まで有効だと思っています。

動画を使うことで、感情的価値が高めやすいので、

初心者の方でもリストを取れやすいのです。

このLPを作るためには、『動画を作成する必要性』が出てきます。
(顔出しに関しては、どちらでもいいです。)

ですので、実績が出来たり、リブランディングする際には、
動画を新たに撮り直す必要が出てきます。