緒方です。

今ネットビジネス業界で密かにブームになりつつある稼ぎ方に「ライブ配信」というものがあります。簡単に仕組みを解説します。

「ライブ配信アプリ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。もしかすると、イチナナやツイキャスを思い浮かべた方もいるかも知れません。


個人が生放送をし、ネットを介して全国のユーザーが生放送を見てコメントし合うといったものです。

が、こういったライブ配信と今回お伝えするものは別物です。

ライブコマース

ネットビジネス業界で流行りつつあるのは『ライブコマース』です。

簡単に説明すると、生放送を見ながら商品を購入することのできるサービスです。今だとメルカリが一番人気があって、最近ヤフオクも力を入れ始めてきたかなといった感じです。

まだまだ認知度が低く参入者も確固たるノウハウを持っていないため、参入される場合は今がチャンスです。

なぜ売れるか


あなたがiPhoneXの中古を買いたいとします。その時に、全く知らないAさんのiPhoneXと友人のiPhoneXではどちらから購入したいでしょうか?状態が近ければ間違いなく友人だと思います。

友人とは普段からコミュニケーションを取っていますし、何より友人のことを知っているから信用できる、ためです。

ライブコマースでは、生放送で自分の商品をユーザーにアピールします。生放送ですので、随時ユーザーからの質問やコメントが打ち込まれ、配信者はその質問に答えたり何気ない会話をしたり。

そうやってコミュニケーションを取ることによって、配信者の信用度が高まり、商品が売れやすくなるのです。

「そんなことをしても売れるわけないだろ…」と思うかもしれませんが、中国では当たり前に行われていますし億単位で稼いでいる女性もいます。


日本も今は認知度がまだまだ低いのですが、今後は中国と同規模まで大きなビジネスになっていくのではないでしょうか。

ライブコマースにちょっとでも興味がある方は、メルカリの生放送をぜひご覧ください。思ったよりも参入障壁が低くて驚くと思います。