緒方です。

YouTubeで見たくない動画を上げまくっているチャンネルがあります。その場合、チャンネルごとブロックすれば解決です。

動画一つ一つに対して「興味なし」を選択していては埒が明きません。


たとえ延々と「興味なし」を選択し続けても、そのチャンネルの動画がおすすめに表示されることもあります。笑

完全にYouTube側の嫌がらせだと思います…

いっそのこと、チャンネルごとブロックしましょう。

GoogleChromeのプラグインで素晴らしいものがあります。

Video Blocker

もはや名前からブロックする気満々のプラグイン。早速入れてみましょう。

Video Blockerのダウンロードはこちらから

ダウンロードが完了したらチャンネルごとブロックしていきます。

ブロックしたい動画のサムネイルの上で右クリックをして、「Block videos from this channel」を選択してください。


これでブロック完了です。今後このチャンネルの動画はおろか、チャンネルが表示されることはありません。

「ブロックしたものの…やっぱりあのチャンネル見たいな」と思う日が来ることも考えられます。そういう場合は、Video Blockerのアイコンをクリックし「Blocklist」を選択します。


先ほど追加したチャンネルの右側の「Delete」を選んだらブロックを解除することができます。



YouTubeをよく見る人であれば毎日使う媒体です。ストレスなく見たい場合はチャンネルごとブロックしたほうがいいです。自動再生機能で嫌いなチャンネルの動画が流れるとストレスになるためです。視界に入れたくない人もいると思いますので。

ちなみに、あまりブロックしまくると急上昇が別物になります。

ブロック機能を使っていないスマホから見た急上昇と比べてみるのも面白いですよ。笑

ぜひ参考にしてください!