緒方です。

継続は大切ですが、ただ単純に継続すればいいわけではありません。ビジネスに使う時間の使い方を考えてみましょう。

「毎日会社から帰ってネットビジネスに取り組むものの、まだ月に数千円しか稼げません。」といった問い合わせを受けたことがあります。

その方と何度かやり取りをしてみると、どうやら原因は時間の使い方にあるようです。

そこで下の方法を試してもらいました。

僕が大学受験やロースクールで司法試験の勉強をしていた頃は、
勉強時はストップウォッチを使って勉強時間を計ってみるといい。
と言われていました。


具体的な方法は以下のようになっています。


トイレに行ったりする時間、休憩時間、携帯を見ている時間などは、
ストップウォッチを止めて、勉強時間だけを計ります。


つまり、真摯に勉強に取り組んでいる時間だけを計っていきます。


最初はそんな面倒なことはしたくないと思うかもしれませんが、
いざこれをやってみると意外や意外、びっくり!

机に向かっている時間が10時間あったとしても、
実質勉強している時間は、その半分以下だったりするのです。


作業時間の多さを自慢しがちな人は、
その事実を知れば
鼻をへし折られた気持ちになれます。笑


タイムマネージメントの重要性を再認識できるのでおすすめです。

結果に繋がる時間の使い方


すると・・・

なんと作業に使っていた時間は1時間だったことが判明したのです。その方は帰社後、毎日3時間をネットビジネスに使っていましたが、実質1時間ということが分かりました。

そのことがわかってからは無駄に過ごしていた2時間を徐々に減らし、本来使える3時間をまるまるネットビジネスに使えるようになったと聞きました。

単純に今までよりも3倍の時間をネットビジネスに使えるようになったことで、結果を出すのも3倍、もしかするとそれ以上になる可能性もあります。

簡単な方法で時間を見直すことができますので、長い間取り組んでいるけれど結果が出ない方はぜひ試してみてください。