ファビコンの設置方法-All in one Favicon-

All-in-one-Favicon
どうも、緒方です。


今回の記事では、ファビコンを簡単に設置するプラグイン
『All in one Favicon』の解説をしていきます。


ファビコンというのは、簡単に言うとサイトのアイコンです。


僕のサイトであれば、


favicon-shoppi


このような画像が、ブックマーク時とサイトを開いている時(タブ)に出ます。


1


タブの時はあまり効果を発揮しませんが、ブックマークした時に目立ちます。


そのため、誰のサイトか分かり、感情的価値の向上にも繋がるのです。


簡単ですので、設置していきましょう。


下の画像が見にくい場合は、
クリックするとポップアップして表示されます。


解除する場合は、画像外をクリックするか、
Escキーを押してください。

『All in one Favicon』の導入

ワードプレス管理画面の左サイドバーから、
「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。


検索層に『All In One SEO Pack』と入力して「プラグインの検索」を選択します。


2


上の画像の矢印に沿って作業を進めてください。


次に『All In One SEO Pack』を見つけて(一番上です)、
「いますぐインストール」をクリックしてください。


ポップアップは「OK」を選択します。


3


その後「プラグインを有効化」をクリックしてください。


5


以上で導入が完了します。



『All in one Favicon』でファビコンを設置する方法

1.『All in one Favicon』を探す


ワードプレス編集画面の左サイドバーから、
「設定」⇒『All in one Favicon』をクリックします。


1



2.ファイルをアップロードする


2


『All in one Favicon』で「アップロード」をクリックして、
ファビコンに設定したい画像ファイルを選択します。


画像ファイルのサイズは、150×150がオススメです。


また、拡張子は「.jpg」「.png」「.ico」、
これらから好きなものを選択してください。


※賢威6.1以降のシリーズを使っている人は、
ファビコンの設置方法が異なるので別記事を参照してください。
(賢威6.0に関しては調査中です。)


ファイルを選択したら、
最後に「開く」をクリックしてください。



4.フォビコンを設置


3


①のように画像ファイルのURLが表示されます。


表示されたら、②の「変更を保存」をクリック。


成功すれば最後に、③の場所に選択した画像が表示されます。


これで終了です。
あなたのサイトを一度更新してみてください。


タブと、ブックマークの画像が変更されるはずです。



以上が、ファビコンを簡単に設置するプラグイン
『All in one Favicon』の解説となります。

記事はお役に立てたでしょうか?

拡散

無料メール講座

インターネットビジネスを使って月収10万円を稼ぐ道筋を記した【即効型成功法】



下の記事もよく読まれています

コメントを残す