個人的におすすめのメモ帳「秀丸」の優秀な機能

どうも、緒方です。

今回は僕がネットビジネスを開始した頃から
ずっと愛用しているメモ帳ツールの紹介です。

秀丸歴3年の僕が、秀丸の便利な機能をお伝えします!

ちなみに秀丸はメモ帳ツールです。

当然ですが、デフォルトのメモ帳よりも
優秀なメモ帳ツールです。

ダウンロードは以下からできますので
ぜひダウンロードしてみてください。

秀まるおのホームページ

また、ダウンロード後に以下の記事を参考に
設定を変更してください。

メモ帳ツール「秀丸」のおすすめ設定

ではでは、本題に入ります。

緒方’Sセレクト…
秀丸の優秀な機能Top10です!

(Top10ってゴロがいいので使いましたが
本当は2つしかありません。)

置換

例を出します。

こんにちは、私の名前は緒方です。

今日は漫画を読みたいと思います。

実は以前、購入していた漫画があって
ようやく今日読めるようになりました。

漫画を読むのが楽しみです!

この文章の「漫画」を「本」に変えたい場合。

「Ctrl+R」(置換)をすることで
一度で変換することが可能です。

実際にやってみましょう。

1

「Ctrl+R」を押して、

・検索に「漫画」
・置換に「本」

します。

2

このように入力し「全置換」を押すと…

3

「漫画」がすべて「本」に変わりました!

マクロ

これは…説明が難しいのですが
置換以上に便利な機能です。

例を挙げます。

7月のデータ 4020円
8月のデータ 9888円
9月のデータ 7445円

上のようなデータから「◯◯円」だけを取り出すとき。

秀丸に入力します。

4

マクロで重要なのは、

カーソルの位置です。

分かりやすいように、カーソルの位置を「水色」で記します。

5

「7」の左にカーソルがある状態で、
「Shift+F1」を押してください。

そうすると、秀丸の左上が「記録中!」に変わります。

「ここからの操作を記録しますよ」ということです。

で、この文章を見ると「◯◯円」の前に必ず「全角スペース」が
開いていることがわかります。

ですので、続いて「Ctrl+F」を押して全角スペースを検索します。

6

「検索」の右の窓には「全角スペース」が入っています。

※「検索」の3つ下にある「正規表現」にチェックを入れると
全角スペースなどを検索できるようになります。

全角スペースを入れた状態で、「下検索」を選択してください。

そうすると、すべての全角スペースが検出されます。

※カーソルが「7」の左にあったため「下検索」で
すべての全角スペースが検出されました。

7

今のカーソルの位置は、全角スペースの左側です。

個人的にこれは気持ち悪いので、
一度「HOMEキー」を押して「7」の左に
カーソルを持って行きます。

※「HOMEキー」がないキーボードは、
「PAGE UP」などになっているはずです。

カーソルを「7」の左に戻したら
「F3」を押してください。

秀丸上での「F3」の働きは、

検索し検出した箇所へジャンプ

と、なっています。

ですので、「7」の左にカーソルがある状態で
「F3」を押すと、

「7月のデータ」| ←ここにカーソルがきます。

そしたら、「Shift+HOME」を押してください。

8

カーソルが「7」の左に戻り、さらに
始点から「7」の左までを選択してくれます。

そうしたら「Delete」もしくは、「BackSpace」を押してください。

9

カーソルが全角スペースの左にありますので、
この全角スペースを消すために「Delete」。

10

そしてカーソルを次の行の「8」の左に持って行きます。

※十字キーの「↓」を選択するということです。

ここで記録終了です。

記録終了の方法は、記録開始と同じように
「Shift+F1」を押してください。

これでマクロの完成です。

「8」に左にカーソルがある状態で、
「Shift+F2」を2回押してください。

※「Shift+F2」はマクロの実行です。

※2行目と3行目があるため、2回です。

そうすると、「◯◯円」だけ上手く取り出せました!

11

これがマクロです。

今回の例では数個のデータ取り出しだったので
まあ…マクロを使うまでもないですが…。

でも、これが1000個とかだったら大変じゃないですか。

そういう時にマクロを組んでおくと、
「Shift+F2」を長押しするだけで
すべてのデータを取り出すことができるんです!

おそらく今回の解説を見ただけでは、

「難しそう…無理無理!」

と感じるかもしれません。

なので、一度やってみてください。

慣れたらマクロを組むのが楽しくなりますよ。笑

以上が秀丸の優秀な機能の解説となります!

僕と一緒にマクロ生活を始めましょう!