緒方です。

メルカリで物販を行う上で重要な梱包と発送方法についてお伝えします。

適切な梱包と発送方法を知ることにより、利益を最大化させることができますので、ぜひメルカリで物販をスタートする前にご確認ください。

おすすめの梱包法

メルカリと聞くと、女性の利用者が多いようなイメージだと思います。

実際にそうなんです。商品も女性向けのものが売れやすいのです。

ということで、「きれいな梱包をしなければ!」となりがちに…

しかし!

梱包はある程度・・・でいいです。

僕もメルカリ転売をやっていますが、箱はリサイクル品ばかりです。新たにダンボールを購入して~ってことはしていません。

現在200以上の評価がありますが、一度も梱包についての苦情はありません。

「メルカリ 梱包」で調べると、きれいな梱包を!と書いてありますが、そんなことはありません。実際にこんな人もいますし。笑


先ほど、ある程度・・・と言いましたが、麻婆豆腐の箱はやめたほうがいいと思います。ある程度ではないので…

発送方法

最初は難しいので、発送方法は商品の厚さによって変えましょう。

発送方法厚さ3cm以内 ⇒ クリックポスト

厚さ5cm以内 ⇒ 宅急便コンパクト

厚さ5cm以上 ⇒ らくらくメルカリ便(60サイズ-120サイズ)

すこしだけ細かく見ていきます。

クリックポスト


厚さが3cm以内だったら、まずはクリックポストを疑いましょう。

その後に、上記の寸法でokだったらクリックポストで発送可能です。

クリックポストだと日本全国どこに送っても送料185円なので、送料をかなり浮かせることができます!

規定サイズだったら必ず使っていきましょう。

宅急便コンパクト


メルカリに出品した商品が売れ、宅急便コンパクトで発送する場合は上のような専用の箱が必要になります。

こちらの箱は、最寄りのファミリーマートかヤマト運輸の営業所で購入可能です。

ファミマで購入する場合、

「宅急便コンパクトの箱ください」
「宅急便コンパクトの専用ボックスをお願いします」
「メルカリの黄色い箱5枚ください」

などと言えば店員さんが置くから持ってきてくださいます。

ただし、ファミマもヤマト運輸の営業所であっても、ほしい枚数が必ずあるとは限りません。

僕の場合20枚単位で購入しますので(特に割引などはありません)、複数箇所を回る必要がある場合も。

無駄足をふみたくない場合は、お店へ行く前に電話連絡するのもありです。


ちなみに、宅急便コンパクトはメルカリで頻繁に使う発送方法の一つです。

価格は1枚65円。送料は380円(全国一律)なので、総計445円。

そこそこ送料を安く済ませられるので、利益も大きく出せます。

補足厚さが5cmまでなのですが、厚さを5.3cmくらいまでは気合で詰め込むことができます。ふたが締まれば少し浮きがあっても発送できますのでお試しを!

らくらくメルカリ便


宅急便コンパクトで送ることができない場合はこちらを使います。

らくらくメルカリ便は、

60サイズ(〜2kg):700円
80サイズ(〜5kg):800円
100サイズ(〜10kg):1000円

このような料金設定になっています。

サイズは、3辺を足して合計してください。

縦+横+厚さ=60cm以内→60サイズ

このような感じです。


ただ、困ってしまうのが、

縦+横+厚さ=63cm→70サイズ

となってしまうことです・・・

これを回避するために必要なもの

それはもちろん気合です。KIAI。

箱を切って貼って小さくコンパクトにしていく作業を行うのです!

その努力が実れば、送料を100円も安くすることに成功します。

物販では送料が100円も安くできるなら値千金です。

厚さをマスターしたら

厚さで発送方法を変える手法をマスターしたのなら、次は『厚さと重さも考慮した発送方法』に変えましょう。

この手法を採用することによって大幅な送料の節約になります。

ただし、この発送方法に関してはすごく細かいので慣れが必要です。

この記事に事細かに書くこともできますが、初心者の方は混乱する危険性が。

厚さで判別するよりも「厚さと重さも考慮した発送方法」のほうがお得となれば、そっちを使いたいじゃないですか。

そして事細かな設定を見て幻滅し→メルカリの出品が億劫になる(主に発送方法の選択)→メルカリ転売をやめてしまう

こんな悲しいことはありません。

まずは厚さで判別する方法に慣れましょう。

メルカリ転売に慣れてきましたらお伝えしていきますね!