緒方です。

iPhoneの記事を書いている方たちは何を考えて記事を作成しているのでしょうか。欲しい情報が手に入ったことがありません。

僕はiPhone4からずっとiPhoneユーザーなのですが、iPhoneで困ったことがある時検索しても答えが出てきた試しがありません。

たとえば「iPadの画面がロック状態にしていても反転する現象が頻発している」時に検索してみました。

「iPad 画面 回転」
「iPad 画面ロック 回転」
「iPad 画面ロック きかない」
「iPad 画面ロック 効果なし」
「iPad 画面 回る」
「iPad 画面 動く」

でも検索結果で出てくる内容は、

「iPadの画面をロックするためには、画面ロック機能を使おう!」

こればかり。笑

どのサイトも全く同じ内容で、それが検索結果の1ページ目を全部占めているというカオスな状況。他の現象で検索してもいつもこんな感じです。

分かる…分かるよ

同じブログを書く者として気持ちは痛いほどわかります。機能的価値を提供するという意味で、コンテンツ作成していることは分かります。あなたのサイト内を巡回すればiPhoneのことが詳しく書いてあることも、iPhoneの専門性が高いこともあります。

分かりますが、iPhone系にそういう人多すぎませんか…

正直に言ってしまいますが、需要ないよ、と。検索結果1位の複製記事でしかないよね。

僕らはiPhoneの問題をどう解決すればいいのか


そうはいっても需要を感じる人もいます。iPhoneを初めて購入した人だったり、iPhoneに興味がなく、問題発生時のみ複数の機能を使うような方には需要があると思います。

が、普段からiPhoneの様々な機能を使っている方にとっては「iPhone系の記事はろくなものねーな」と思っているのではないでしょうか。

そこで今回、

『知る人ぞ知る』iPhoneの問題を瞬時に、しかも超丁寧に、なんと無料で解決してくれるサービスをご紹介します。

お友達や家族にもぜひお伝えください。

そのサイトは、こちらです。

簡単に使い方を図解します。




この「チャット」というサービスに連絡すればあなたの問題が間違いなく解決します。たとえ解決できなかったとしても、解決へ前進することをお約束します。

iPhone系の問題に関して、検索で消耗する前にぜひこのサービスをお使いください。